2020年3月12日誕生日当日に開催予定だった還暦ライブが、コロナ禍の影響で延期を余儀なくされ、「還暦ライブをするまで歳をとらないことにしました。」と宣言した野宮真貴。延期となっていた同公演の振替公演が、8月19日と20日に実施される。

 本公演では、彼女が敬愛し、数々の共演を果たしてきた鈴木雅之と横山剣(クレイジーケンバンド)という2人の男性ヴォーカリストを日毎のゲストとして登場。

 19日のゲスト鈴木雅之とは、野宮のソロアルバム『男と女~野宮真貴フレンチ渋谷系を歌う。』(2016年)で鈴木のヒットソング「渋谷で5時」をデュエットカバーして話題に。以来、野宮は鈴木のアルバムで「ラブリー」(オリジナル小沢健二)のカバーや「Sugar Pie Honey Bunch Marching Band」(作詞/作曲/プロデュース小西康陽)のコーラスに参加し、ライブSoul Power Summit】等でも共演している。2020年デビュー40周年を迎えた鈴木雅之は、年齢もデビューも野宮の2年先輩。人生の先輩として慕い、音楽や仕事のアドバイスを受けるなど親交が深い。

 20日のゲストの横山剣とは、2000年ピチカート・ファイヴ時代に「地球を七回半回れ」で初共演。野宮がソロになってからもm-floとのコラボレーションで話題となったヒット曲「Cosmic Night Run」や、ドラマ『続・最後から二番目の恋』劇中歌で小泉今日子中井貴一が歌った「T字路」をクレイジーケンバンドによるセルフカバーデュエット。野宮のソロアルバムでも「男と女」(作曲:フランシス・レイ/日本語詞:小西康陽)やスタンダードナンバー「おもて寒いよね」をデュエットしたり、それぞれのライブゲスト出演したりするなど、20年来の付き合いがある。実はふたりは同じ歳で、今回は2020年7月6日に還暦を迎える横山剣と3月12日誕生日を迎えた野宮真貴との“ダブル還暦ライブ”が観られることとなる。

 19日に鈴木雅之、翌20日は横山剣とのライブを行うが、野宮真貴は還暦の装いとして赤い口紅、そして赤いドレスで歌う予定。黒いサングラスをかけた2大男性ヴォーカリストとどんなパフォーマンスを繰り広げるか、選曲も含め共演が楽しみな公演となる。

 なお、ビルボードライブ6月25日に今後の公演再開について発表。来場者へも協力を呼びかけつつ、万全の感染予防対策に取り組んだ上で公演を実施する。こちらも合わせて確認して欲しい。


◎公演概要
野宮真貴、還暦に歌う。~赤い口紅の女と黒いサングラスの男たち~】
8/19 Guest:鈴木雅之
8/20 Guest:横山剣(クレイジーケンバンド

会場:ビルボードライブ東京
2020/8/19(水)~8/20(木)
1stステージ 開場17:30 開演18:30
2ndステージ 開場20:30 開演21:30

メンバー
野宮真貴(Vo)
山本真央樹(Dr)
石田純(Ba)
真藤敬利(Pf)
スパム春日井Key
Smooth AceCho

ゲスト
8/19 鈴木雅之
8/20 横山剣(クレイジーケンバンド

◎【ビルボードライブ】営業再開時の新型コロナウイルス感染症対策について
URLhttp://www.billboard-live.com/membersarea/20200625_notice.html

「還暦ライブをするまで歳をとらないことにしました。」と宣言した野宮真貴、鈴木雅之&横山剣との還暦スペシャルライブの振替公演が決定