ラッパー・R-指定とターンテーブリスト・DJ松永によるHIP HOPユニット・Creepy Nutsが、約1年ぶりの新作となるミニアルバム『かつて天才だった俺たちへ』を8月26日に発売する。

 アルバムには、7月1日に配信したばかりの菅田将暉とのコラボレーション楽曲「サントラ」の他、1月クールドラマ『コタキ兄弟と四苦八苦』のオープニング曲「オトナ」、アルバムタイトル曲「かつて天才だった俺たちへ」など計7曲収録。さらに、昨年新木場スタジオコーストにて行われたライブの模様を収録したDVDが付いた「ライブDVD盤」と、曲と曲の間にトークが入るラジオ番組のような構成の「ラジオ盤」の2タイプも同時リリースされる。

 また同日、2月に行われた自身のレギュラーラジオ番組の初イベントの模様を収録したDVD『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0 『THE LIVE 2020』 ~改編突破 行くぜ HIP HOPPER~』を発売することも併せて発表された。


リリース情報
ミニアルバム『かつて天才だった俺たちへ』
2020/08/26 RELEASE
ライブDVD盤>
3,600円(tax out.)
ラジオ盤>
2,200円(tax out.)

リリース情報
DVD『Creepy Nutsのオールナイトニッポン0 『THE LIVE 2020』 ~改編突破 行くぜ HIP HOPPER~』
2020/8/26 RELEASE
5,400円(tax out.)

Creepy Nuts、菅田将暉コラボ楽曲「サントラ」収録のミニアルバム8月リリース