SuperGroupiesは、アクションアドベンチャーゲーム『大神』コラボしたファッションアイテムを発売すると発表した。価格はいずれも税別で、アウターウェアが22800円、シューズは10800円、傘は税別6800円となる。

 受付期間は7月20日(月)12時まで。受注生産のみの限定品とであるため、公式サイトより注文する必要がある。出荷時期については、アウターウェアとシューズが10月下旬ごろ、傘が11月上旬ごろとなる。

 SuperGroupies(スーパーグルーピーズ)は、アニメゲーム、漫画とコラボしたファッションスタイルを提案する、株式会社アニウェアのブランド。これまでに牧場物語 再会のミネラルタウン刀剣乱舞-ONLINE-キングダム ハーツIIIなどの作品とコラボしている。また『大神』に関しては、以前にも腕時計や財布、リュックサックといったコラボアイテムを発売していた。今回はアウターとシューズ、そして傘の3アイテムが取り扱われる

●アウター「アマテラス モデル ブルゾン」

アマテラスイメージした配⾊のファーブルゾン。裏地にはアマテラスの姿、「⼤神降ろし」やアマテラス が⾛った際に咲く草花などをデザインアマテラスとその仲間によって、闇に満ちた世界に再び⾃然が戻っていく、そんな感動的なシーンを彷彿とさせる。内側のタグにはイッスンの姿が刻印。メンズレディースとも税別22800円。

●シューズ「アマテラス モデル スニーカー」

アマテラスイメージした配⾊のスニーカー。シュータンにはアマテラスの額のモチーフデザインし、サイドには⼀緒に旅をするイッスンの⾰タグをあしらっている。 シューレースはベーシックな平紐とアマテラスイメージした起⽑タイプの2種類が付属。税別10800円。

●傘「アマテラス モデル 傘」

傘全体にアマテラスイッスンが描いた「天照⼤神の御尊容」、アマテラスが⾛る際のエフェクトを組み合わせ、普段使いしやすいようにあえてカモフラージュ柄としてデザイン。 開いた瞬間『⼤神』の世界観に包まれ、憂鬱な⾬の⽇も楽しく乗り切れるかもしれない。税別6800円。

 『大神』(おおかみ)はカプコン2006年に発売したアクションアドベンチャーゲームだ。古代の日本神話モチーフとなっており、デビルメイクライベヨネッタシリーズで知られる神谷英樹氏がディレクターを務めている。

 その幻想的な世界観設定は国内外から評価されており、2012年にはHDグラフィックに対応した「絶景版」も発売。もともとPlayStation 2向けに発売されたゲームだったが、発売から14年経っても色あせない魅力があり、今回のコラボアイテムからもそうした『大神』の人気のほどが伺い知れる。

 興味があれば今回のコラボアイテムを身に着けて、ライフスタイルのなかに『大神』を取り入れてみてはいかがだろうか。

(画像はマイニンテンドーストア『大神 絶景版』より)

ライター福山幸司

85年生まれ。大阪芸術大学映像学科で映画史を学ぶ。幼少期に『ドラゴンクエストV』に衝撃を受けて、ストーリーメディアとしてのゲームに興味を持つ。その後アドベンチャーゲームに熱中し、『この世の果てで恋を唄う少女YU-NO』がオールタイムベスト。最近ではアドベンチャーゲームの歴史を掘り下げること、映画論とビデオゲームを繋ぐことが使命なのでは、と思い始めてる今日この頃。
Twitter@fukuyaman