6月最終週の2020年春アニメ録画ランキングは、先週と同じく「ポケットモンスター」が3週連続で1位、「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~最終回が2位。「かぐや様は告らせたい?」は4月クールアニメのなかで上位をキープし、最後まで高いポイント数だった。

3位には2クール作品の「フルーツバスケット 2nd season」が浮上。7月以降もランキングの常連になりそうだ。4位には6月28日から新作放送を再開した「ヒーリングっど・プリキュア」がランクインした。

今週は春アニメ夏アニメの狭間にあたるため、20ポイント台でもトップ10に入る変則的な事態となっている。来週からは、7月クールの新作が続々とランクインしていくことだろう。本日7月1日から「耐え子の日常」新シリーズが、平日帯番組としていち早くスタートしている(https://anime.eiga.com/news/111466/)。

現時点での夏アニメ新作の本数は、Netflix配信の「日本沈没2020」を入れて35本(編集部調べ)。番組チェックに、2020年夏アニメリストhttps://anime.eiga.com/program/season/2020-summer/)をお役立てください。

2020年春アニメ、録画数ランキング7月1日計測)
1、「ポケットモンスター」26話(65P)
2、「かぐや様は告らせたい?~天才たちの恋愛頭脳戦~」12話[終](50P)
3、「フルーツバスケット 2nd season」13話(42P)
4、「ヒーリングっど・プリキュア 」13話(40P)
5、「妖怪ウォッチJam 妖怪学園Y ~Nとの遭遇~」25話(36P)
6、「グレイプニル」13話[終](34P)
7、「メジャーセカンド 第2シリーズ 」6話(30P)
8、「ULTRAMAN」12話(28P)
9、「かくしごと」12話[終](25P)
10、「BNA ビー・エヌ・エー」12話[終](24P)

パナソニック「DiMORA(ディモーラ)」(http://dimora.jp/)提供のデータから、「アニメハック」編集部が独自に作成。首都圏地上デジタル放送を対象に、1週間前までに放送されたアニメ番組の録画予約状況を計測。1年以上放送が続いている長寿番組ランキングから除外している。

(C)赤坂アカ/集英社・かぐや様は告らせたい製作委員会