高校3年生のテニスプレーヤーに「3年間の集大成となる大会を実現したい」との想いから立ち上げた「STAYCHALLENGEプロジェクト」(発起人 高松伸吾)は、 9月~11月に開催する全国大会「全国高3テニス チャレンジトーナメント」の公式サイトを公開し、 7月1日より出場者のエントリー受付開始および、 大会運営資金を募るクラウドファンディングを開始致します。
主催はテニス・パデルのコーチ派遣や育成を行う株式会社Nexus(本社:東京都渋谷区、 代表取締役:高松伸吾)、共催として国内最大級のテニス専門サイト「tennis365.net」((株)フュービック、 本社:東京都新宿区、 代表取締役:黒川将大)がシステム運営、プラットフォームを提供し、運営します。


■大会開催概要
・種目:男子シングルス、 女子シングル
・対象者:現役高校3年生 ※2020年4月時点
・地方大会:2020年9月~10月に開催(北海道、 東北、 北信越、 関東、 東海、 近畿、 中国、 四国、 九州、 沖縄)
・全国大会:2020年11月7日・8日に開催
・参加費:1人3,000円(税込)
※出場が確定後、8 月1 日~8 月10 日に銀行振込・コンビニ決済・クレジットカード決済にてお支払い
・大会要項:公式サイトに掲載
【大会要項はコチラ】
https://news.tennis365.net/news/2020/tournament_guide01.pdf
・エントリー(参加申込)受付:2020年7月1日15時より7月20日23:59まで
※先着順ではありません。締め切り後、選考および抽選にて出場者を決定します。
※1 人1 回の申込に限ります
【大会へのエントリーはコチラ】
https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSeRRstofAtKk7aJ7XATui5rQkz6zzmmD1sJdo9yRba9ZhcbKw/viewform

■【全国高3テニスチャレンジトーナメント 公式サイト】
https://www.juniortennis365.net/

■参加表明している「高校三年生」や本大会をパフォーマンス披露の場としても活用したいと考える「大学テニス関係者」の声はこちら
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000005.000027195.html

■プロテニスプレーヤーも応援!
鈴木貴男プロからのメッセージ

「インターハイが中止になり、その他の地域の大会も中止になったことを聞きました。非常に残念ではありますが、高校生活の最後として、良い一区切りをつけるためにぜひトーナメントに出場してみてはいかがでしょうか」
「大学に進学したり、社会人になったりした時に、この一区切りが皆さんにとって非常に良い思い出になることを願っています。Stay Challengeで、挑戦してください」

土居美咲プロからのメッセージ

「インターハイなどが中止になり、残念な気持ちの人も、たくさんいるかと思います。ただ、この自粛期間中に気付いた、自分の気持ちを大切にして欲しいなと思います」
「学校に行きたいと思った気持ち、友達に会いたいと思った気持ち。そしてテニスがしたいと思った気持ち、大好きだと思った気持ち。その気持ちを大切に」
「今回、高校3年生の皆さんにはこの大会に出るチャンスがあると思います。その気持ちをしっかりとこの大会にぶつけて、練習の成果を出していいパフォーマンスをしてもらえたら、と思っています。皆さんの挑戦を応援しています。頑張ってね!」


■本格派テニス漫画「ベイビーステップ」、「ブレークバック」も応援!

今回、週刊少年マガジンで大人気を博した「ベイビーステップ」と、月刊少年チャンピオンで好評連載中の「ブレークバック」の協力により、前代未聞となるテニス漫画キャラクターが集結した大会オリジナルTシャツが誕生します!


この大会オリジナルTシャツは、大会出場者の参加賞およびクラウドファンディングリターンとして提供されます。(デザインは近日発表)

Baby Steps ベイビーステップ
・作者:勝木光
週刊少年マガジン講談社2007年2017年連載
STORY
小学生のときから、成績はずっとオールA! 几帳面でマジメな“エーちゃん”は、高校進学を機に軽~い気持ちでテニススクールに通い始める。そこで、ちょっぴりいい加減!?でも、テニスに懸ける情熱だけはマジメな美少女“ナツ”と出会い、テニスの魅力に取りつかれて人生激変!

BREAK BACK ブレークバック
・作者:KASA
月間少年チャンピオン秋田書店2018年~現在連載中
STORY
ケガで挫折し、1億円の借金を背負ってしまった元世界ランキング7位の女子テニスプロ・上條紗季!! 無名の高校を率いて高校テニス界で暴れまくる!

■「tennis365.net クラウドファンディング」にて支援者を募集。
本大会開催の資金に関しては、7月1日8月16日の期間、クラウドファンディングtennis365.net クラウドファンディング」にてサポーターを募集いたします。

地域大会を応援する地域応援サポータープランや、前述した前代未聞となるテニス漫画キャラクターが集結した大会オリジナルTシャツで応援プラン等を用意しております。

応援していただいた資金は、大会の運営費、参加選手への記念品製作費・参加選手の交通費等に使用します。そしてそれを超えた分は、テニス普及や振興と、コロナ医療従事者・コロナ除菌事業者に全額寄付します。新型コロナウイルスの影響で大会が開催できなかった場合には準備段階で発生した費用と、大会オリジナルTシャツタオルの制作・発送費用を除いて、テニス普及や振興と、コロナ医療従事者・コロナ除菌事業者に全額寄付します。
なお資金が集まらなかった際も、大会は開催します。
tennis365.net クラウドファンディング
https://tennis365.en-jine.com/projects/staychallenge

新型コロナウイルス感染症対策について
開催にあたり、 新型コロナウイルスの感染症対策として、 公的3機関(アメリカ疫病予防管理センター世界保健機関厚生労働省)から認定を受け、 大型客船の除染消毒を感染者ゼロで行った一般社団法人日本特殊清掃隊による試合会場の除染消毒および出場選手・運営スタッフへの感染対策指導を実施致します。

【感染症対策の実施予定】
・出場選手、 大会運営スタッフ向けのガイドラインの策定
・出場選手、 大会運営スタッフ向けの除菌指導
・大会会場、 設備の除染 また大会の運営資金は、7月1日より開始するクラウドファンディングおよび本取組に賛同する企業からの寄付等でまかない、 運営費用を除いた余剰資金がでた場合は、 新型コロナウイルス支援事業へ寄付を行います。
※本大会は安全性を最優先し、開催します。新型コロナウイルスの状況・国の方針によっては開催を中止する可能性があります。

プロジェクト発起人のコメント


株式会社Nexus 代表取締役 高松伸吾(札幌藻岩高校テニス部、 早稲田大学庭球部卒業)
「私は小学校1年生からテニスを始め、大学・社会人までテニスを続けることができました。
私の人生の多くをテニスが占めており、テニスにより多くの経験をして、かけがえのない友人と出会い、社会経験も積み、今の私が出来上がっています。

特に高校3年生の大会は、そこでテニスを引退する選手もいれば、3年生になってから急激に伸びる選手がいたり、ここで結果を出して大学・プロで活躍するきっかけを掴む選手もいる、非常に重要な大会です。
私も高校3年生のインターハイ・全日本ジュニア・国体、全て鮮明に記憶に残っています。

この重要な大会を経験することなく、チャンスを与えられることなく、高校3年間を終わらせてしまうのは、テニスに関わってきた一個人として、いたたまれない思いでした。

        写真左:高松 伸吾氏 インターハイベスト4を決めた場面

そこで、私が発起人となり、全国の高校3年生に最後の集大成を見せる場を提供したいという思いから『全国高3テニスチャレンジトーナメント』を企画しました。
地方大会を開催し、地方各所の高校3年生に最後のチャンスを提供しつつ、全国大会も目指してもらいたい。

しかし、そこで課題になったのが、告知・運営・コロナ感染予防対策でした。

私がこのプロジェクトを立ち上げ、今までテニスで培ってきた仲間に熱い想いを伝えたところ、テニス365の遠野正志氏、トップアスリートグループ佐藤健一朗氏、プロテニスプレーヤー鈴木貴男氏に共感して頂き、協議を重ね告知・運営についてご協力(共催・協力)いただけることになりました。

コロナ感染予防に関しては、私が顧問を務めている一般社団法人日本特殊清掃隊が協力に快諾いただき、日本最高峰の感染予防を実施することができるようになりました。

私の想いから立ち上がったプロジェクトですが、今では多くのテニス仲間や社会人仲間に助けられ、協力・応援をいただき、ここまで形になりました。

このプロジェクトは高校3年生のために行うものです。 同様のプロジェクトを企画されている企業・団体の方々が、 各々で大会を開催するのではなく、 力を合わせて高校3年生のための大会を開催できればと考えております。 各団体が協力しあって、 高校3年生に『全国大会』をプレゼントできることを願っています」

株式会社フュービック tennis365.net マネージャー 遠野正志
「高校卒業後もテニスで高みを目指す3年生にとっても、 高校をもってテニスを離れる予定の3年生にとっても、 一つの区切りとなる機会(大会)を作りたいという思いから始まったプロジェクトです。 是非実現したいと思います」

■会社概要
〇主催・企画

社名:株式会社Nexus
代表者:代表取締役 高松 伸吾
所在地:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4-7-12 エーデル青山2D
TEL:03-6434-5215
事業内容:
【コンサルティング事業部】 https://www.nexus-c.net/consulting.html
ファイナンシャルプランナーに対する教育・研修
生命保険募集人に対する教育・研修
住宅業界での講演会業務
保険会社での講演会業務
スポーツ事業部】 https://www.nexus-c.net/sports.html
教育機関及び民間スポーツクラブコーチング及びコンサルティング
テニス事業;Nexusでは指導歴の長い質の高いコーチの派遣を行っています。即戦力となるだけではなく、テニスクラブ様のポリシーに基づいた指導が出来るので採用コストの削減を可能としています。
・パデル事業:パデルとはスペイン発祥のテニスとスカッシュを合わせたような新しいラケットスポーツNexusでは東京初のパデルスクール「パデル東京」へパデルコーチの派遣も行っています。
Nexus公式サイト】 https://www.nexus-c.net/index.html

〇共催・広報・クラウドファンディング

社名:株式会社 フュービック
代表者:代表取締役社長 黒川将大
所在地:〒169-0073 東京都新宿区百人町 1-13-1 ローズベイ新宿ビル 2F
設立:1993 年 10 月
資本金(資本準備金を含む):4 億8千15万6595円
事業内容:フィジカルフィットネス/スポーツメディア/リゾートホテル/リラクゼーション
【FUBIC 公式サイト】 https://fubic.com/
tennis365.net 公式サイト】 https://tennis365.net

■大会の最新情報はSNSにも掲載!
Youtubehttps://www.youtube.com/channel/UCMpC55zVE78h7FAOvVQNp7g/
Instagramhttps://www.instagram.com/tennis_stay_challenge/
ツイッターhttps://twitter.com/tennis_staychal
facebookhttps://www.facebook.com/Tennis_Stay_Challenge-102329251538620

■お問合せはこちら
株式会社Nexus スポーツ事業部
E-maill:sports@nexus-c.net
TEL:03-6434-5215
FAX:03-6434-5216
担当:事務局

配信元企業:株式会社Nexus

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ