株式会社ラクーンフィナンシャル(本社:東京都中央区、代表取締役社長:秋山 祐二)が提供するBtoB掛売り決済サービス「Paid(ペイド)」は、プラネットテーブル株式会社(本社: 東京都渋谷区、代表取締役:森 雅俊、以下 プラネットテーブル)が提供する農畜水産物の流通支援プラットフォーム「SEND(センド)」の決済手段として導入されました。

■概要
「Paid」は、企業間取引における掛売り決済で発生する与信管理や請求書の発行、代金回収等の請求業務を全て代行するフィンテックサービスです。このたびプラネットテーブルが提供する、産地と消費地を繋ぎ流通支援を行うプラットフォーム「SEND」のリニューアルに合わせて決済手段として導入されました。

「SEND」は、生産者と買い手を繋ぎ、産地の農畜水産を都市部の8,000軒の飲食店を中心とした需要者に循環させ、地域の農畜水産の持続的な発展・活性化を目指し提供するサービスです。需要者のニーズをフィードバックすることで、産地が抱える生産品目や生産量、販路などの悩みも解消することができ、産地と消費者間での情報ギャップを解消することができる環境を実現します。

プラネットテーブルでは、事業拡大に伴い、決済に関わる管理体制の強化が課題となっていました。そこで、与信審査から請求業務、債権管理まで、最適な業務プロセスを構築するにあたり、請求業務を一括してアウトソースでき、かつ売掛金の未回収リスクがなくなる「Paid」が採用されました。

また、これまではプラネットテーブルが自社で請求書払い(掛売り)を運用しており、「SEND」を利用する飲食店は銀行振込しか決済手段がありませんでしたが、「Paid」を導入することで、銀行振込・コンビニ支払い・口座振替と選択肢が広がり、顧客の利便性向上につなげることができます。

今後も「Paid」は、ベンチャー・スタートアップ企業の決済面における管理体制の強化をサポートし、IPOを含めた企業の成長に貢献してまいります。

■参照
プラネットテーブル株式会社  https://planet-table.com/
事業内容:生産者支援プラットフォームの開発・運用等
所在地:東京都渋谷区渋谷1-11-1 COI西青山ビル6F
設立:2014年5月
代表者:代表取締役 森 雅俊

Paid(ペイド) https://paid.jp
BtoB取引において掛売り決済のニーズは高く、売上拡大には必須の決済手段です。しかし、与信管理や請求書の発行、代金回収等の請求業務にかかる手間やコスト、未回収が発生するリスクを考えると、掛売り決済の導入は簡単ではありません。そこでBtoB掛売り決済サービス「Paid」は、企業間取引における掛売り決済で発生する請求業務を全て代行し、未入金が発生した際も100%代金をお支払いしています。「Paid」を導入することで売り手企業は請求業務や回収漏れの負担がなくなり、安全で迅速な掛売り取引を実現できます。買い手企業は月締めでの取引が可能となり、キャッシュフロー改善に貢献します。
「Paid」は、2009年に日本で初めてのBtoB専門決済「SDペイメント」として開始し、2011年にBtoB掛売り決済サービス「Paid」へとリニューアルしたサービスです。一般社団法人Fintech協会に加盟。「請求にかかっていた手間や時間が削減されて、本来の業務に集中できる」「未回収リスクがないので、新規顧客とも積極的な取引ができる」と評価され、現在3,500社以上の企業に導入されています。

株式会社ラクーンフィナンシャル
代表者 :代表取締役社長 秋山 祐二
所在地 :東京都中央区日本橋蛎殻町1丁目14番14号
設立 :2010年10月
資本金 :490,000千円
株主 :株式会社ラクーンホールディングス100%
東京証券取引所市場第一部上場 証券コード3031
https://financial.raccoon.ne.jp

サービスに関するお問合せ先
Paidサポートデスク
TEL:03-6684-9505

配信元企業:株式会社ラクーンホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ