Kenneth Researchは調査レポート「世界の経口抗糖尿病薬市場:世界的な需要の分析及び機会展望2027年2020年6月 30日 に発刊しました。このレポートには、業界のプレーヤービジネス目標を達成するのに役立つ、進行中の業界のトレンドとイノベーションも含まれています。それとは別に、レポートは、市場規模、市場シェアと予測、市場機会の成長機会と課題に関する包括的なデータとともに、北米、中南米、ヨーロッパアジア太平洋、中東とアフリカなど地域に関する世界的な分析を提供します。世界の経口抗糖尿病薬市場は、世界各国の政府による医療支出の増加により、予測期間中に重要なCAGRを記録すると予測されています。
経口抗糖尿病薬は、糖尿病(2型)を治すために経口摂取される薬物と定義できます。これは、血糖値を下げることで糖尿病を治療します。これらの薬物は、経口抗高血糖薬または経口低血糖薬としてよく知られています。経口抗糖尿病薬も単剤療法として推奨されていますが、急性の場合はインスリンと混合して与えることができます。世界中で糖尿病の発生率が上昇し、高齢化人口の増加、及び経口薬の需要を促進するための製薬メーカーによる研究開発努力の急増は、予測期間中の市場成長を牽引すると予測されます。世界の経口抗糖尿病薬市場は、2019年に約268億米ドルと評価されており、2020~2027の予測期間中に10.3%以上の成長率で成長すると予想されています。

国際糖尿病連合(IDF)によると、2019年の成人(20~79歳)の糖尿病の有病率は約4億6,300万人で、2045年までに約7億人に増加すると推定まれます。同様に、2019年のIDF糖尿病アトラスによると、ヨーロッパ糖尿病患者数は2045年までに約6,800万人に達し、糖尿病の総医療費は約2,140億米ドルになると予測されています。

世界銀行の統計によると、世界の現在の医療費は、2011年GDPの9.391%から2017年GDPの9.896%に増加しています。さらに、統計はまた、オセアニア地域の国であるツバルが2017年GDPの17.143%の最高支出をしたと述べました。


世界の経口抗糖尿病薬市場は、薬剤別(ビグアナイド、アルファ-グルコシダーゼ阻害剤、ドーパミンD2受容体アゴニスト、ナトリウム-グルコース共輸送-2(SGLT-2)阻害剤、ジペプチジルペプチダーゼ-4(DPP-4)阻害剤、スルホニル尿素、メグリチニド)および地域別などによって分割されています。さらに、レポートは、各セグメントとそのサブセグメントの詳細な分析に焦点を当てています。レポートでは、一次および二次リサーチを通じて得られた最近の傾向と動向、および将来の成長見通しについても説明しています。調査レポートでは、ポーターの5つの力の分析、SWOT分析、PESTEL分析などのさまざまな分析ツールを利用して、詳細な分析も示しています。

地域に基づいて成長ハイライト
地域に基づいて、世界の経口抗糖尿病薬市場は北アメリカアジア太平洋ラテンアメリカ、中東、アフリカに分割されています。北米は、糖尿病の有病率の上昇と、その地域での有効性を向上させる新しい抗糖尿病薬の導入により、市場シェアの点で世界で最も重要な地域です。一方、アジア太平洋地域は、2020年から2027年の予測期間にわたって最高の成長率/ CAGRを示すと予想されています。糖尿病人口の増加、ヘルスケアインラストクチャの改善などの要因と、この地域の経口抗糖尿病薬の需要に有利な成長見通しが生まれます。北米の市場は、研究開発のためのこの地域の国々の増加する支出により、最大の市場シェアを保持すると予想されており、それはさらに医療インフラの開発を支援します。さらに、地域の国々は、先進的な医療技術の採用に強い関心を寄せており、これも地域の市場の成長を牽引すると予想されています。
レポートのサンプルURL: https://www.kennethresearch.com/sample-request-10325250

主要企業
世界の経口抗糖尿病薬市場におけるTakeda Pharmaceutical Company Ltd.、Pfizer Inc.、Eli Lilly and Company、Janssen Pharmaceutica、Astellas Pharma、Boehringer Ingelheim Group、Merck & Co., Inc.,、AstraZeneca plcNovartis International AG、Sanofi S.A.などキープレーヤーを含む市場のキープレーヤーにさらに焦点を当てています。

一方、市場は世界的なパンデミック[COVID-19]の影響を大きく受けると予想されます。それでも、世界的なパンデミックは、ヘルスケア業界のいくつかの業界にとって主要な機会ドライバーになる態勢を整えています。世界の経口抗糖尿病薬市場のレポートはさらに、市場へのプラスマイナスの両方の影響に関する詳細な分析を提供します。

Kenneth Research会社概要
Kenneth Researchは、マルチクライアントの市場調査レポートのディストリビューターで、ビジネスプロフェッショナルが将来の拡張に向けたビジネスプランの戦略を立てるのを支援します。シンジケートされた市場調査レポートの大規模なデータベースの存在とレポートのカスタマイズの範囲の助けを借りて、プラットフォームは、業界の専門家が最終目標を達成するための幅広い機会を提供します。Kenneth Researchは、消費財や食品、ヘルスケア、情報通信技術、エネルギーと電力、化学など、さまざまなレベルの業界にサービスを提供しています。

調査レポートの詳細内容について
https://www.kennethresearch.com/report-details/global-oral-antidiabetic-drugs-market-/10325250

配信元企業:LAMORI PRIVATE LIMITED

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ