Glumberlandは、同社が開発する農場経営やダンスバトルを楽しむ可愛らしいスローライフシミュレーションゲーム『Ooblets7月15日から配信することを発表した。対応プラットフォームはXbox One、PC(Epic Games Store)。価格は未発表で、開発中ゲームを販売する早期アクセス方式となる。

 公式Q&Aによると、スローライフゲームなので人によって楽しみ方が異なるが、早期アクセス版は最初に6時間から40時間分のコンテンツ量があるという。フルリリースまでの開発期間は約1年間を目標としているが、あくまで見積もりと目標なので変わることもあるので、注意されたい。

(画像は『Ooblets』公式Twitterアカウントより)

 『Ooblets』は、自分の農場で野菜を育てながらクリーチャー「Ooblet」を集め、町の人々と交流するスローライフシミュレーションゲームだ。育てた作物を町で売ったり、魚釣りを楽しんだり、好きな服を着ておしゃれをしたり、自分の家を拡張して模様替えをしたりと、スローライフを満喫できる。

 一般的なスローライフシミュレーションゲームと大きく違うのは、Oobletの存在。集めたOobletでダンスチームを作り、Oobletクラブに加入してベビーOobletを手に入れたりすることができる。Oobletを育てることで、新しいダンスの振り付けがアンロックされていくという。

 またOobletの品評会もゲーム内には存在しており、ダンスバトルトーナメントを勝ち進めば、m新しいOobletの種が貰えたりもするようだ。ダンスバトルは手に入れたカードを使って行う。

 また、ゲームは平和そうに見えるが外敵がいる。彼らに対抗するために市長と協力して町を守らなければならない。

 『Ooblets』が発表されてしばらく経つが、ようやくゲームが楽しめる日が近づいてきた。ゲームに興味がある方は、7月15日に忘れずにゲームを購入してほしい。

ライター古嶋 誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros