アニメ新世紀エヴァンゲリオン」に登場する初号機のヒューマンケールフィギュア、「エヴァンゲリオン初号機 ヒューマンケールフィギュア」が限定20台の完全受注生産、340万円(オプション込み/税抜)で販売されることが決定しました。

 内訳は本体が260万(税抜)で、オプションが80万円(税込)オプションケーブルの購入がない場合には目の光りが点滅しません。輸送費は別途必要で、一番安い関東でも11万6千円。高いところでは北海道が32万9千円。離島は別途見積もりとなっています。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 今回の販売は、屋内型ミニチュア・テーマパーク「SMALL WORLDS TOKYO(以下、スモールワールズ TOKYO)」が6月11日グランドオープンしたことを記念して行われるもの。

 スモールワールズ TOKYO内には、エヴァンゲリオンエリアが設けられ、NERV本部のエヴァンゲリオン格納庫を再現。零号機、初号機、2号機が射出する様子もみることができます。

 商品化されるヒューマンケールフィギュアは、このエリアに展示されている初号機の3Dデータをもとにして作成。高さ約2.1メートルの巨大フィギュアになっています。

 予約は、スモールワールズ TOKYOWEBサイトにて、7月2日より開始。詳細は、スモールワールズ TOKYO公式WEBサイトで確認してください。


(C)SMALL WORLDS (C)khara
情報提供:SMALL WORLDS TOKYO

エヴァ初号機のヒューマンスケールフィギュアが限定20台・340万円で登場