Mod制作者のGrimrukh氏は、過去にチャリティのために制作したPC版ダークソウル リマスタード』用のMODRoguelike Souls – The Binding of Lordran」(以下、Rouguelike Souls)を一般向けにリリースした。海外メディアMP1STが報じている

 タイトルから想像できるとおり、このModを適用するとストーリーラインの削除をはじめ、登場する敵やアイテムランダム5回死亡で全ての進行状況が失われるなど、『DARK SOULS REMASTERED』のゲーム性をローグライクジャンルなものへ作り替えるModModポータルサイトNexus Modsから無料でダウンロード可能だ。

 「Roguelike Souls」はインストール時にランダムで新しい武器、鎧、魔法が生成され、設定を変更しなければ敵のアニメーション速度がランダムで変更される。
 そのため、場合によってはかなり簡単になるかもしれないが、ほとんどの場合で本編より難しくなるだろう。敵のアニメーション速度が変わるのは、ゲームをやりこんだプレイヤーほど不利になるかもしれない。
 なお、自動生成された設定ルールを破棄するには、その都度Modを再インストールする必要がある。

 ゲームを開始すると、前述のとおり敵やアイテムランダムに登場。エリアに配置されるボスもランダムである。また、ゲームストーリーは削除されてしまうが、プレイ中にはランダムイベントが発生し、クリアすれば報酬を得られる。5回死ぬとそれまでに得たアイテムや進行状況がリセットされ、火継ぎの祭祀場へと戻される。

 オリジナルとは全く異なる要素として「同盟者の存在」がある。カタリナ騎士ジークマイヤー」「太陽の騎士ソラール」「灰色の大狼シフ」など、おなじみのキャラクターたちを冒険の途中に仲間にすることで、プレイヤーに恒久的なパワーアップを施してくれる
 助けた同盟者に関する状況だけは世界がリセットされた後も引き継がれる。世界がリセットされるまでにできるだけ助けておけば、次の周回がぐっと有利になるだろう。

 ただ闇雲に全てをランダム化するだけでなく、できるだけプレイヤーが楽しめるModにしようというのがGrimrukh氏の考えだ。本Modにはまだバグが残っているため、今後もほかのMod制作の合間にアップデートを続けることを約束している。

(画像はNexus Mods「Roguelike Souls – The Binding of Lordran」より)

 なお、『DARK SOULS REMASTERED』でのModの利用は自己責任となる。他Modと同様にオンラインプレイでの利用はBAN対象となる可能性が高いため、注意されたい。Steamはオフラインにしなければならないなど、「Roguelike Souls」の導入についても留意しなければならない部分がある。

 上記事項を留意したうえで導入を検討する場合は、Modのサイトに掲載されている説明をよく読んだうえでインストールしてみてほしい。

ライター古嶋 誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros