梅雨の晴れ間から一転 あす梅雨前線北上

画像

きょう2日(木)、梅雨前線は本州の南に南下し、西・東日本の太平洋側を中心に日差しが届いています。関東では、久しぶりに梅雨の晴れ間となって、午前中に既に気温が30℃に達し、真夏日が復活した所があります。東京都心は最高気温30.8℃と6日ぶりの真夏日となりました。

真夏日となった地点
群馬県 上里見  33.9℃
埼玉県 久喜   33.7℃
茨城県 古河   33.5℃
東京都 八王子  33.4℃
    青梅   33.3℃

しかし、あす3日(金)は梅雨の晴れ間から一転。西から梅雨空が戻るでしょう。梅雨前線が再び北上し、前線上の低気圧が東進する見込みです。
西日本は太平洋側から雨の範囲が広がって、九州や四国は朝から雨の所があり、正午には西日本で広く雨が降るでしょう。
特に、西日本太平洋側を中心に活発な雨雲がかかり、局地的に雷を伴う激しい雨の降る恐れがあります。
午後は、東日本~東北南部でも雨が降り出すでしょう。雨の降る範囲は次第に東に移る見込みです。
本州は気温26℃前後ときょうより低く、平年並みか平年よりやや低く6月並みとなるでしょう。
きょう雨が降った沖縄や北海道は、あすの日中は概ね晴れて、沖縄は気温30℃以上、北海道でも25℃に達する所がある見込みです。

梅雨の晴れ間から一転 あす梅雨前線北上