劇団4ドル50セント・安倍乙(あべおと)が、おうち時間をより楽しくするライフスタイルメディア「aRoom(エールーム)」にて、自身初となるライターに挑戦することを明らかにした。

【写真を見る】安倍乙と一緒に「aRoom」編集部に入るモデルでインフルエンサーの新谷伊沙李

1本目の記事では、安倍が愛用する、梅雨時期に髪の悩みを解消してくれる2アイテムについて紹介し、自身が抱える髪の悩みやヘアケアアイテムの使用感について赤裸々につづった。

初めて記事を書いた安倍は、自身のInstagramで「このたび、aRoom編集部として、記事を投稿していくことになりました! 7月2日の夜8時頃から、インスタLIVEします!」とコメントし、1日に発表した記事についてや、おうちでの過ごし方について、トークすることが予定されている。

女優やモデルをはじめ、バラエティーなどで活動し、新しいチャレンジを続けている安倍が、1日にオープンしたWEBサイト「aRoom」の編集部に、期間限定で、スペシャルサポーターとして入る。本編集部には、安倍だけでなく、モデルでインフルエンサーの新谷伊沙李、俳優の町井祥真の計3人が、ライターとして記事コンテンツを作成していく。

安倍は、「aRoom」でファンとの双方向のコミュニケーションを実現させる企画を定期的に実施し、10代から20代に向けて、おうち時間に+αのアイディアを提供していく。(ザテレビジョン)

自身初となるライターに挑戦する安倍乙