アンドレア・ピルロ 写真提供: Gettyimages

 ユベントスユベントスミランなどで活躍した元イタリア代表MFアンドレア・ピルロU-23の監督としてクラブに招へいする可能性があるようだ。2日、イタリア紙『カルチョメルカート』が報じている。

 ピルロ2017年MLSニューヨーク・シティで引退を発表。2018年の引退試合を最後に引退生活を送っていた。ピルロは引退後、指導者としての新たなキャリアのためにライセンス取得に励んでおり、既にライセンスを取得しているようだ。

 またユベントスU-23は今シーズンアビスパ福岡でも指揮を執ったファビオ・ペッキア監督の下、セリエCコッパ・イタリア制覇を達成している。

 はたしてピルロは新たなキャリアをユベントスで指導することになるのだろうか。今後の動向にも注目が集まる。