マッシミリアーノ・アッレグリ 写真提供: Gettyimages

 昨年の夏にユベントスを退団したイタリア指揮官、マッシミリアーノ・アッレグリはボルシア・ドルトムントからのオファーを拒否したようだ。1日、英紙『Sky Sports Italia』が報じている。

 アッレグリ監督はユベントスでの5シーズンで5連覇を達成。しかし、チャンピオンズリーグ(CL)での優勝を果たせなかったこともあり、昨年の夏にユベントスを退団していた。

 そんなアッレグリ監督に対しては複数のクラブからの興味が噂されており、既にドルトムント2021年までの契約となっているルシアン・ファブレ監督の後任として2年間の契約をオファーした模様。しかし、アッレグリ監督はこのオファーを拒否したようだ。

 また、同紙によるとアッレグリ監督は英語の勉強を進めており、プレミアリーグで指揮を執ることを望んでいるようだ。はたしてアッレグリ招へいに動くのはプレミアリーグのどのクラブになるのだろうか。