チェルシーブラジル代表FWウィリアンが、プレミアリーグにおいて12ヶ月すべての月で得点を決めた初めての選手となったようだ。2日、イギリスメディアスカイスポーツ』が報じている。

 チェルシーは1日、プレミアリーグ第32節でウェストハムと対戦し、敵地で2-3と痛恨の敗戦を喫した。ウィリアンは先制点となるPKを決め、逆転された後にも同点に追いつくFKを沈めたが、最終盤にウクライナ代表FWアナトリー・ヤルモレンコの決勝弾を浴びてロンドンライバルに屈した。この結果、3位レスターが敗戦したチャンスを生かす事はできず、チームは4位にとどまる形となった。

 しかし、この試合でチェルシーのウィリアンはプレミアリーグ初となる記録を達成したようだ。それは、プレミアリーグの試合において12ヶ月すべての月で得点するというもの。昨年8月に開幕したプレミアリーグは通常5月にそのシーズンの終わりを迎えるはずだったものの、今季は新型コロナウイルスの影響による中断で多くの試合が延期に。結果として、普段プレミアリーグの開催されない6月や7月でも得点が生まれる、今季ならではの珍記録が生まれることとなった。

ウェストハム戦でゴールをあげたウィリアン [写真]=Getty Images