コスパの良い食材、豊富な品揃えが魅力の「業務スーパー」。 SNSでも主婦の味方として話題となっています。

また、業務スーパーを展開する神戸物産の業績も好調です。日本経済新聞神戸物産 業績・財務」にある損益計算書を見ると、売上高が年々増加傾向にあることが分かります

さらに、新型コロナウイルス感染症COVID-19) の影響によって自炊をする家庭も増えており、業務スーパーの需要も高まっています。本記事では、そんな業務スーパーの食材を使った簡単レシピを紹介します。

コスパ最強な業務スーパーは、手抜きごはんにぴったり 

業務スーパーの最大の魅力は、やはりコスパの良さ。プロの品質の商品を格安で手に入れられます。また、業務スーパーという名前から、プロ用の大容量食材を取り扱うイメージがありますが、実際は一般客が購入しやすい普通サイズのものも取り扱っています。

また、大容量サイズの食材であっても、小分けにして冷凍すればお得な買い物になります。キロ単位のお肉は、1回の調理分に分けて冷凍するとよいでしょう。

さらに、業務スーパーにはユニークオリジナル商品や、世界各国の食材も揃っています。SNSチェックしたり、宝探しのような気持ちで店舗を回ってみたりすると、思わぬ商品に出会えるかもしれません。

このように、低価格でほかとは少し違う品揃えの業務スーパー。主婦が楽をしたいときの「手抜きごはん」の味方にもなってくれます。業務スーパーの人気食材をみていきましょう。

「LIMO[リーモ]の今日の記事へ」

「焼く」「揚げる」「チンする」だけの商品を使って調理

毎日食事の用意をしていると、何を作ればいいか迷うこともあるでしょう。そんなときは、業務スーパーの「焼く」「揚げる」「チンする」だけの商品を利用するのがおすすめです。

豚生姜焼き 500g

自家製のタレで甘辛くしっかり味付けされた「豚生姜焼き」。下ごしらえなしで、解凍して焼くだけで調理が完了します。お好みでキャベツ玉ねぎと炒めてもおいしくなりますよ。

メンチカツ 80g×10個

ザク切りした玉ねぎと、荒めに挽いたひき肉の食感を活かした「メンチカツ」。170℃の油で、4個当たり約7分揚げれば、サクサク食感のメンチカツができあがります。

やわらか煮豚 600g

ピートする人も多い「やわらか煮豚」。とろとろの脂身と、ご飯がすすむ甘辛なタレが魅力です。味付きなので、レンジか湯煎にかけるだけで食べることができます。細かく刻んで、チャーハンの具材にするのもおすすめです。

簡単でおいしい「丼」や「麺」のレシピ 

手抜きごはんにぴったりの「丼」や「麺」。満足度も高く、食材を選べば栄養バランスととのいます。業務スーパーの食材を上手に取り入れれば、簡単に調理が完了するだけでなく、栄養価の高い一品を作れますよ。

ヘルシーカツ丼

ササミ紫蘇カツ 500g

鶏のササミを香り豊かな大葉で巻いて衣をつけた「ササミ紫蘇カツ」。大葉のさっぱりとした風味が魅力の一品です。おかずやおつまみとしてそのまま出すだけでなく、ご飯の上にのせてヘルシーカツ丼にするのもおすすめです。

【材料(1人分)】
ササミ紫蘇カツ 2枚
キャベツ 適量
ごはん 1人分
ソース 適量

【作り方】
1:キャベツを千切りにする
2:ササミ紫蘇カツを170℃の油で約3分揚げる
3:揚がったササミ紫蘇カツを、一口サイズに切る
4:丼に盛ったご飯の上にキャベツササミ紫蘇カツをのせ、最後にソースをかける

かき揚げうどん

甘エビかき揚げ 400g(5枚)

讃岐うどん 200g×5食

シンプルうどんも、かき揚げをのせるだけでちょっぴり豪華になりますよね。タマネギニンジンサツマイモ、インゲンに有頭甘エビが入った「甘エビかき揚げ」は、栄養バランスも抜群。うどんにのせれば、野菜のやさしい甘みとエビの風味を楽しめます。冷凍できる「讃岐うどん」と一緒にストックしておくと、サッと調理できて便利です。

【材料(1人分)】
甘エビかき揚げ 1枚
讃岐うどん 1玉
ほうれん草 1束
温泉卵 1個
小ねぎ 適量
削りかつお 適量
めんつゆ(3倍濃縮) 60cc
水 300cc

【作り方】
1:甘エビかき揚げ170℃の油で約2分揚げる
2:鍋にめんつゆと水を入れて加熱し、うどんを加える
3:ほうれん草を食べやすい大きさに切って、電子レンジで加熱する
4:トッピングの小ねぎを刻み、温泉卵かつおを用意する
5:うどんが茹で上がったら器に移し、ほうれん草温泉卵、小ねぎ、かつおトッピングする

お手軽ロコモコ丼

あらびきハンバーグ 120g×8個

ロコモコ丼のメインであるハンバーグ玉ねぎを切ったり、肉をこねたりするのが面倒なら、業務スーパーの「あらびきハンバーグ」を使えば簡単です。冷凍なので、フライパンで焼くだけでジューシーハンバーグができあがります。

【材料(1人分)】
あらびきハンバーグ 1個
ご飯 1人分
卵 1個
レタス 適量
ミニトマト 3個
A. ケチャップ 大さじ2
A. ソース 大さじ3
A. 砂糖 大さじ1
A. マヨネーズ 小さじ1

【作り方】
1:レタスミニトマトを洗って、好みのサイズに切る
2:Aの材料を耐熱容器に入れ、1分ほどレンジで温める
3:目玉焼きを焼く
4:あらびきハンバーグを片面あたり約5分フライパンで焼く
5:丼に盛ったご飯の上にハンバーグレタストマト目玉焼きをのせ、最後に2のソースをかける

業務スーパーを上手に利用して、おいしく「手抜き」しよう

業務スーパーには、調理を簡単にする食材が揃っています。上手に活用すれば、食事作りの悩みも減るはずです。毎日の家事をこなすためにも、賢く「手抜き」してみてくださいね

【参照】

日本経済新聞神戸物産 業績・財務
業務スーパー公式ページ