ドルトムントは2日、ベルギー代表MFトルガン・アザール背番号が「10」に変わったことを公式ツイッターで発表した。

昨夏にボルシアMGからドルトムントに完全移籍したトルガン・アザール。今シーズンは、元日本代表MF香川真司らが背負った「23」を着用しプレーすると、公式戦43試合の出場で7ゴール13アシストと主力として活躍した。

加入初年度から素晴らしい活躍を見せたベルギー代表MFの背番号について、ドルトムントは公式ツイッター(@BVB)で「トルガン・アザールは来シーズンから10番のジャージを着用する」と発表。

また、ドルトムントはこれまでトルガン・アザールが着用していた背番号「23」を今冬にユベントスから加入したドイツ代表MFエムレ・ジャンが着用すると併せて発表した。

なお、背番号「10」は、今シーズンまでドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが着用。だが、今シーズン限りでドルトムントとの契約が終了したため、空き番になっていた。

サムネイル画像