TOYOTAハイブリッドカーAQUA」の新しいCMが本日9月6日よりオンエア。このCMソングとして、ニコニコ動画の「弾いてみた」動画などで活動しているピアニスト・まらしぃが、Perfumeの人気曲「チョコレイト・ディスコ」をカバーしている。

【大きな画像をもっと見る】

このCMは「AQUA」の特徴である“ハイブリッド(異質のものを組み合わせること)”を映像でも表現するべく、今年世界遺産に登録された富士山と、現在世界的な注目を集めるポップアイコンの融合に挑戦。大自然の雄大な景色をバックに、美しいピアノアレンジが施された「チョコレイト・ディスコ」が流れる。

まらしぃプレイヤーに抜擢された理由は「ピアノというクラシックな楽器だからこそ、現代的な表現者に演奏してもらおう」というハイブリッドに対するこだわりから。撮影もハイブリッドな手法に挑戦しており、通常はカメラを固定して行う微速度撮影を、さらにレールに乗せて動かし続けることで刻一刻と変化する富士山の表情をダイナミックに描いている。

本日9月6日(金)19:25から日本テレビ系で放送される「キリンチャレンジカップサッカー2013」では、番組の合間でこのCMの60秒バージョンを初オンエア。この60秒バージョンTOYOTAYouTube公式チャンネルでも観ることができる。

まらしぃは今年6月にH ZETT M紅い流星事務員Gコラボレートしたピアノ4台によるアニソンカバーアルバム「4D-PIANO ANIME Theater!」がヒットを記録。ボカロPとしての顔も持ち、8月末に初のボーカロイドアルバム「空想メモライズ」を発表した。「チョコレイト・ディスコ」はPerfume2007年リリースしたシングルファン・サーヴィス[sweet]」の収録曲。作詞・作曲は中田ヤスタカCAPSULE)が手がけている。

まらしぃ