お笑いコンビ・極楽とんぼ加藤浩次(51歳)が、7月2日に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)に出演。同日、結婚を発表した“めちゃイケメンバー”の俳優・武田真治(47歳)を祝福した。

バラエティ番組「めちゃ×2イケてるッ!」(フジテレビ系)で長年苦楽を共にした仲間で、同じ北海道出身の後輩でもある武田の結婚について、加藤は「筋肉太郎が結婚したな」「武田真治こと筋肉太郎ね」と話を切り出し、「嬉しいよ、おれ。筋肉太郎が結婚するっていうの、やっぱり嬉しいよ」としみじみ。

そして「筋肉太郎、結構、大変だったもんな」と続けると、相方の山本圭一も「大変でしたよね、いろいろ」と同意し、加藤は「若いときなんかさ…」と、スマホで何でもできる今とは異なり、“大人のビデオ”をレンタルビデオ店に借りに行かなければいけない時代に、「筋肉太郎、男前じゃない。行けないんだって」と、“大人のビデオ”を借りに行けない苦悩を抱えていたと語る。

また、「彼女も作りづらかったりするじゃない。歴代何人かいたけどね。大変よ。それでな、めちゃイケでさ、ロケに行くじゃない。ロケバスに乗って。何時間かロケバスに乗って行くからさ、スタッフの方がさ、いろんな雑誌を用意してくれてるの。FLASHだ、FRIDAYから、ちょっと下世話なね、なんとか実話とか。後ろでオレらがロケバスで寝てるじゃないだいたい。必ず、前のほうからさ、袋とじ破る音が聞こえてくる。ジャッジャッジャッ、って。そのときがね、ほんとに楽しみなんだって。(毎週)火・水のロケで、みんなが寝静まった頃に、袋とじを開けて見るっていう。そんな筋肉太郎。結婚って聞いてさ。嬉しかったよ」と、「めちゃイケ」時代を懐かしんだ。

結婚発表にあたっては、加藤には事前に報告があったそう。一方、今年、宮崎で一緒に番組もやった山本には連絡がなかったそうで、「全然武田くんからなにもなかった」「ないよ、オレに連絡。ねーよ何にも。普通にネットの記事で見ましたよ」とボヤいた。