東京都7月2日新型コロナウイルスの都内の感染者が新たに107人に上ったと明らかにしました。緊急事態宣言が解除された後の新規感染者数の最多更新は2日連続で、2カ月ぶりに100人を超えました。この事態に東京都の小池知事は緊急記者会見を開き「感染拡大の要警戒の段階にある」という認識を示しました。

 東京都によりますと新たな感染者107人で、このうち感染経路が分からない人は45人です。また「夜の街」に関連した感染者は29人確認されています。

 東京都新型コロナへの警戒や休業要請を呼び掛けるに当たって、これまで目安としていた「感染者数などの数値の設定」を取りやめ、今後は感染状況や医療体制を専門家が分析した結果を基に、都が総合的に判断していく方針を示しています。

 都内で1日の感染者100人を超えるのは緊急事態宣言が出されていた5月2日以来のことです。新たな局面を迎えた感染状況に、小池知事は警戒を呼び掛けました。


新たに107人感染 東京都が緊急会見