7月3日放送の「中居正広のキンスマスペシャル」(TBS系)に、南海キャンディーズ山里亮太が出演する。

 今回の同番組では、デビュー20周年を迎えた山里が、これまでTBSに出演した全番組のVTRをもとに、親交が深い中居とこれまでの芸人人生を振り返るという、まさに山里SPのような内容となっている。

「中でもメインとなるのが、やはり妻となった女優・蒼井優との結婚秘話。スタジオにはキューピッドとなったしずちゃんも登場し、かつてのクズ芸人ぶりから、大女優を射止めるまでの秘話が明かされるといいます」(テレビ誌記者)

 山里の昨今といえば、女子プロレスラーで山里がMCを務める「テラスハウス」に出演していた木村花さんが5月23日に亡くなったことを巡り、思わぬバッシングを受けていた。木村さんは「テレハ」での一場面の言動によりSNS誹謗中傷を受け続けていたことから、批判の矛先は番組制作サイド、そして過去の毒舌発言が引っ張り出された山里にも向けられた。

「山里は自身のラジオ番組などで木村さんに対する追悼のコメントを出していましたが、批判は鳴りやまず、それが影響してかついにはツイッターの更新を止めるに至りました。先日、1カ月の期間を開け再開させていますが、ネット上では応援する声がある一方、いまだブーイングの声が出続けています」(ネットウオッチャー)

「テラハ」の件は少なからず山里のイメージダウンにつながったようだが、そこへ来ての今回の「キンスマ」出演には、こんな見方がある。

6月27日放送の『土曜はナニする!?』(フジテレビ系)でも、MCを務める山里は蒼井の大事なセーターを洗濯して縮めてしまったという、微笑ましい夫婦エピソードを披露していましたが、『キンスマ』でも蒼井との涙の馴れ初めエピソードを披露することで、好印象を得たい思いが見え隠れします。まあ、あまりその幸せぶりを押しすぎると返って逆効果になる可能性も孕んでいますが」(芸能ライター

 ともあれ、山里は蒼井に頭が上がらないだろう。

アサ芸プラス