レオン・ベイリー 写真提供: Gettyimages

 マンチェスター・シティはバイエル・レバークーゼンジャマイカ代表FWレオン・ベイリーの獲得に興味を示しているようだ。2日、英メディアSky sports』が報じている。

 シティは3日にドイツ代表FWリロイ・サネのバイエルン・ミュンヘン移籍を正式発表。かねてから後釜として噂されていたベイリーの獲得が有力視されているようだ。

 ベイリーは爆発的なスピードを武器に今シーズン公式戦30試合に出場。7ゴール3アシストを記録している。そんなベイリーに対してはシティの他にマンチェスター・ユナイテッドエバートンも興味を示しているようだ。

 ベイリーはプレミアリーグでのプレーを望んでおり、今夏での移籍の可能性が高いようだ。また、同選手の移籍金は20003000万ポンド(27億円~40億円)になるとみられている。はたしてシティはサネの後釜を確保することができるのだろうか。