アトレティコ・マドリードのサプライヤーを務めるナイキは3日、同クラブの新たなユニフォームを発表した。3日、公式サイトで伝えている。

 今回発表されたユニフォームは、アトレティコ・マドリードの2020ー21シーズンユニフォーム。今シーズンユニフォームと比べると襟付きのものに変化しており、同クラブの象徴的なカラーである赤と白を基調にすることで「クラブの永続的な価値観を体現している」という。また、才能豊かな選手がハードワークを見せる現チームの精神を表現したとも伝えられている。

 アトレティコ・マドリードに所属するスペイン代表MFサウール・ニゲスは、ナイキの公式サイトで「今回のキットは非常にクラシカルなルックスで、フルカラーになったのはとても嬉しいよ」とコメントを発表。2020ー21シーズンホームキットは、同サイトで7月3日から販売される。

アトレティコ・マドリードの新たなユニフォームが発表された [写真]=Nike