ハライチ岩井勇気Twitterで、レジ袋有料化に対して疑問の声を上げ、話題になっている。

 7月1日からスタートしたレジ袋の有料化。岩井は、有料化した当日のTwitterに「そもそも会計に含まれてたレジ袋代を商品の会計とは別にして単体で取ることによって、安くなったものってあるんですか? お店の方教えてください。」と投稿。たちまちたくさんの返信が寄せられた。

 リプ欄に投稿された「レジ袋サービスだったので、そういう計算はされないはず。スマイル0円と一緒です」という声に岩井は「いや、サービスで無料な訳はないはず。サービス料として商品の値段の底上げになっていただろうから。スマイルは原価ないので論外」とバッサリ。さらに岩井は「今まで行ってたスーパーはエコバッグ持って行ったら会計から2円引いてくれてたんだけど、という事はそもそもレジ袋代2円分会計に足されてたってことだよね? しかし今後、会計は変わらず、レジ袋必要な人は2円払うとなると、実質レジ袋2枚分じゃないのか?」などと連投し、リプ欄はレジ袋の価格についての意見交換場と化した。

Twitterでのレジ袋論争はどんどん白熱していき、『そもそも国の方針で有料化することその目的が何かを考えてください』と岩井を制する意見も届いたが、岩井は『いや、環境保全には賛成なんだよ。エコバッグ持ってってお金が浮けば、みんなそのお金いくらでも自分で寄付できるでしょ。でも今は“エコバッグ持っていってもお金取られないだけ。”ってシステムなんだよ』と意見を曲げず、レジ袋有料化への疑問を唱え続けました。また『そんなことどうでもいいから都知事選やらないテレビに噛みつけよ! 丸い岩井なんて岩井じゃない』というコメントに対しては『Twitterこそサービスでやってんのよ。有料化したら意見取り入れてあげる』と切り捨てました。岩井は結果、連続9回に渡ってレジ袋有料化についてツイートSNSでは『ハライチ岩井がレジ袋の件でずっとごねてるのすごく可愛い&同意』『これは岩井さんが正しい。レジ袋コストが減った分はどうなると聞いているだけ』『レジ袋の話ばかりなのでフォロー外しました』など、賛否が寄せられました」(エンタメライター

 相方の澤部佑なら「岩井、もうやめろよ!」とツッコミを入れそうな、岩井の数々の熱ツイート。普段は番組の告知や、日常の些細な出来事をつぶやくことが多いが、なぜレジ袋有料化に対してはここまで激昂したのだろうか。

(金宮炭子)

アサジョ