演説

※写真はイメージです

 議員の辞職に伴う羽曳野市の大阪府議補選(欠員1)は3日告示され、大阪維新の会の新人でNPO法人理事長の西元宗一氏(47)、自民の新人で高齢者福祉施設施設長の阪本菜津代氏(57)の2人が立候補しました。

 大阪府議会議員補欠選挙・羽曳野市選挙区(2020年7月12日投票)候補者一覧

 前回(2019年)の同選挙区の府議選は、大阪維新の会の現職の山入端創氏(38)、自民の新人で政党役員の広瀬正美氏(49)の2人が立候補。山入端氏が2万5773票を獲得して、3選を果たしました(党派と年齢は選挙時)。投票率は46.86%でした。

 投票は羽曳野市長選と同じ12日で、即日開票されます。2日現在の選挙人名簿登録者数は9万3927人(大阪府選挙管理委員会調べ)。

※写真はイメージです