エメルソン・パルミエリ 写真提供: Gettyimages

 インテルチェルシーイタリア代表DFエメルソン・パルミエリの獲得に興味を支援しているようだ。3日、イタリアメディアSky sports Italia』が報じている。

 インテルは既にレアル・マドリードからモロッコ代表DFで右サイドを主戦場とするアクラフ・ハキミの獲得を発表している。しかし、インテルアントニオ・コンテ監督は左サイドの補強も希望しており、エメルソンをリストアップしているようだ。

 また、コンテ監督は2018年チェルシー時代にエメルソンをローマから獲得しており、同選手を高く評価している模様。同メディアによるとエメルソンの獲得は最優先事項となっており、獲得に向けて準備が進められているようだ。

 エメルソンは自身でもイタリア人監督の下でのプレーを望んでおり、3月には「セリエAプレー出来て幸せだった。カルチャーも含めてね。だからイタリア代表としてプレーすることを選んだんだ」とコメントしている。

 はたしてエメルソンはインテルへと移籍し、再びコンテ監督の下でプレーすることになるのだろうか。