ラブコメディ漫画「イジらないで、長瀞(ながとろ)さん」のテレビアニメ化が決定した。放送時期などは発表されていないが、ヒロインの長瀞さんを上坂すみれが演じる。

ナナシ氏が手がける原作は、漫画アプリマガジンポケット」で2017年から連載。美術部員の八王子は、ある日偶然出会った後輩の長瀞さんに、自分が描いた漫画をイジられ泣かされてしまう。だが、なぜか彼女はその後も八王子の周囲に現れ、女子への耐性がない八王子は、ドSで思わせぶりな彼女の態度にことあるごとに翻弄される。原作単行本の最新第8巻は7月9日に発売。

長瀞さん役の上坂は、出演決定を受けて「長瀞さんをはじめて見たときはその悪魔っぷりに衝撃を受けましたが、ふとした瞬間の可愛さもまた衝撃的! 七変化な魅力を表現できるよう、がんばります!」と意気込みを語っている。

アニメスタッフは「神之塔 Tower of God」「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」で副監督を務めた花井宏和を監督に迎え、シリーズ構成・脚本を「ハイキュー!!」「フルーツバスケット」の岸本卓キャラクターデザインを「つくもがみ貸します」(総作画監督)「ルパン三世 PART5」(キャラクターデザイン補佐)の鈴木美咲が担当する。アニメーション制作は、「神之塔 -Tower of God-」「チェインクロニクル ヘクセイタスの閃」のテレコム・アニメーションフィルムが行う。

(C)ナナシ・講談社/「イジらないで、長瀞さん」製作委員会