株式会社マッシュ ホールディングス(東京都千代田区/代表取締役社長 近藤広幸)では7月8日(水)より、グループ内で運営するレディースアパレル8ブランドにて、著名人が選んだ夏のおすすめコーディネート企画「KEEP SMILING CHARITY COLLECTION(キープスマイリング チャリティコレクション)」を公式オンラインストア、ECデパートメントのUSAGI ONLINEにて公開いたします。企画内の商品をご購入いただいた売上の利益全額が、マッシュグループが取り組むチャリティプロジェクトMASH PARK PROJECT(マッシュパークプロジェクト)」に寄付されます。

  • 企画詳細

・企画名 : 「KEEP SMILING CHARITY COLLECTION(キープスマイリング チャリティコレクション)」
・開催期間: 7月8日(水)~7月22日(水) ※gelato piqueでは7月15日(水)より開催予定
・公開場所:

1.各ブランド公式オンラインストア内特設ページ
2.USAGI ONLINE(ウサギオンライン):https://usagi-online.com/


■公式オンラインストアURLhttps://snidel.com/  ■キュレーター:内田理央


■公式オンラインストアURLhttps://gelatopique.com/   ■キュレーター:馬場ふみか


■公式オンラインストアURLhttps://fray-id.com/   ■キュレーター:朝比奈彩


■公式オンラインストアURLhttps://lily-brw.com/   ■キュレーター:横田真悠


■公式オンラインストアURLhttps://furfurfur.jp/   ■キュレーター:鈴木愛理


■公式オンラインストアURLhttps://milaowen.com/   ■キュレーター:近藤千尋


■公式オンラインストアURLhttps://emmi.jp/   ■キュレーター:山賀琴子


■公式オンラインストアURLhttps://celford.com/   ■キュレーター:chay

マッシュホールディングスは、東日本大震災を機に企業としての復興のかたちを考え、2016年より「子どもたちに最高の笑顔を届ける」というコンセプトを軸に復興支援プロジェクトを始動しました。
年に一度本社を開放して参加型チャリティイベントMASH PARK PROJECT(マッシュパークプロジェクト)」を開催し、物販フロアの売り上げの全額、ご協力企業様の出店ブースや屋台ブースの売り上げの一部が「MASH PARK」を寄贈するための建設費に充てられています。
2020年宮城県女川町が整備する「観光交流エリア(仮称)」内に、当プロジェクトが手掛ける公園第一号「MASH PARK ONAGAWA (マッシュパーク女川)」が開園いたします。公園のデザインは当グループマッシュデザインラボが手掛けます。
マッシュパーク女川 イメージ
株式会社マッシュホールディングス1999年、CGデザイン企業、株式会社マッシュスタイルラボとしてスタート2005年レディースアパレルブランド「SNIDEL(スナイデル)」のデビューを皮切りにファッション事業に参入し、その後ナチュラルオーガニックコスメやインナーケア、飲食、Eコマース、不動産事業などに参入、ライフスタイルに関わるあらゆる分野に事業を広げています。
2016年にはグループ全社で「FUR FREE」を宣言しリアルファーの使用を廃止、さらには、水質汚染に着目した石けんブランドgeosoap(ジオソープ)」や和紙を用いたサステナブルな肌着ブランド「UNDERSON UNDERSON(アンダーソンアンダーソン)」を立ち上げるなど、ソーシャルグッドな事業展開を加速させています。
また、イベント売上から被災地に公園を寄贈する「MASH PARK PROJECT」など、自社のデザインクリエイティブを活かした慈善活動にも積極的に取り組んでいます。


配信元企業:株式会社マッシュホールディングス

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ