アニメ鬼滅の刃」で我妻善逸を演じている声優・下野紘(40歳)が、7月3日に放送されたバラエティ番組「ウワサのお客さま」(フジテレビ系)に出演。唐揚げ選びに“全集中”する姿が反響を呼んでいる。

全国で2万個以上の唐揚げを食べ、日本唐揚協会が認定するベストカラアゲニストに8年連続で選ばれているという下野は、スーパーに入店すると脇目も振らず揚げ物コーナーへ直行。だがすぐには買わず、「鬼滅の刃」で見せる“全集中の呼吸”のような真剣さで買うべき唐揚げを吟味する。10分以上待って揚げ立ての唐揚げが店頭に並んだ瞬間に即買いしレジへと向かった。

唐揚げを買うまでの一部始終を撮影された下野は、唐揚げを買うまで時間を掛けた理由について「揚げ立てが食べたいじゃないですか」とコメント。さらに下野は「唐揚げといってもね、全部が全部同じ子たちじゃないんですよ」と独自の唐揚げ愛について語り出した。

下野は「唐揚げをかわいがって、頂く。唐揚げもプロポーションが大事じゃないですか。皮がカリカリっと揚がってる子もいれば、そうじゃなく、よりスリムに、本当に胸肉の肉の部分しかないっていう子もいますし、衣がちょっと少し恥ずかしいからって言って厚めに衣を着ける子もいるけれど薄着な子もいる。個人的には薄着のちょっとセクシーさがある子が好きですね」と熱く語った。

下野によると、スーパーやお店で食べる唐揚げも好きだが、自分で唐揚げを作ることもあるそうで、その際には好みの衣が薄いタイプ唐揚げになり、番組が用意したテロップでは“衣滅の唐揚げ”と紹介された。

ネットでは「ちょっと!下野さん何してるんですか!」「唐揚げに全集中の下野さんw」「変態じゃないですか!」「唐揚げ買う時の視線すごすぎ」といった声が上がっている。