2020年7月1日からコンビニを始め各お店でレジ袋有料化が始まりました。筆者はライターをしながらコンビニでも働いているので7月1日もレジに立っていたのですが……やはりというか現場でのトラブルが絶えませんでした。

 そんな中、原因の一つでもある「袋の要不要」の確認を「簡単」「明確」に行うアイデアTwitterに投稿され話題になっています。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 投稿されたのは1枚のTシャツデザイン。夜枕ギリーさん(@gillie_yomakura)がデザインしたもので、Tシャツ前面にはデカデカと「レジ袋」、「割り箸」、「温め」が記載され、チェックが出来る様になっています。

 さらに下の部分には、支払い方法の選択も用意されています。これはコンビニ従業員としても非常に有り難いですね。これがあれば、お客様が何が欲しいか分かるしスムーズにレジが進みそうです。

 ツイッターでの反響は凄く「こんなTシャツ欲しい」「省エネぽくて好き」「どこで買えるの?」という意見や、「バッジを付けて欲しい物を入れ替えられる様にしたい」「レジ袋サイズもあると嬉しい」と、要望を記載している人もいて、要望に対して反映された追加のデザインもすぐに投稿されました。

 このデザインを投稿した「夜枕ギリー」さんに詳しくうかがったところ、「袋の有無や温め、支払い方法などいろいろなことを伝えないといけない状況を見て、もっとスマートになればなぁという発想から作りました。また、様々な対応をしなければいけない店員さんの大変さを可視化した皮肉寄りのネタでもあります」との事。

 Tシャツに関しては「画像はTシャツのモックなどフリー素材をお借りし、そちらを私自身が加工・合成したもの」とのことで、実際には販売していないそうです。もったいない……。他のお店や即売会でも少しデザイン変えれば色々使えそうだなと思うのですが。

 筆者はライターをやりつつ現役コンビニ店員としても働いているので、もしこれを着たお客様が来店したらどう対応するか?と、現実的にも考えてみたのですが、恐らくネタか本気か判断できず一応要望を確認することになってしまいそうです。でももし本気なら、2回目以降の来店時にはスムーズに対応できるとおもうんですけどね。

 とはいえ、袋の要不要のトラブル7月1日だけでもかなり多かったので、これが本当に商品化されたらな……。もし実現したら客、店員双方が楽できる素敵なデザインだなと感じます。

<記事化協力>
夜枕ギリーさん(@gillie_yomakura
YouTube ギリーch

「レジ袋いります」の意思表示Tシャツ ナイスアイデアすぎて欲しい人続出