暑い日に食べたくなる、レモンを使ったグルメ

SNS上ではカルディコーヒーファームで販売されている「レモンパスタソース」が評判です。

気になった記者も購入し、食べてみました!

ニンニクとレモンの酸味が絶妙

カルディオリジナルの「レモンパスタソース」は、ニンニクベースソースに、レモン果汁のすっきりとした酸味、皮の爽やかな香りが融合した、レモン独特のおいしさがでるよう仕上げた商品です。

SNS上では

週3これでいい」 「リピ決定!」 「KALDI行くと絶対買う」 「さわやかレモンにんにくで間違いないお味!」 「レモンの酸味が爽やかで美味しい」 「美味しすぎて家に常備してある

などと虜になる人が続出。カルディのオンラインストアのランキングでは2020年7月2日現在、1位になっています。

調理方法は、茹でたパスタ(乾麺で120g程度)と本品、エキストラバージンオリーブオイル大さじ2を加え、よく混ぜ合わせたら完成です。

公式サイトには「夏は冷製パスタがおすすめ」と記載されていたので、今回はおすすめ通り、冷製パスタにして食べてみました。

一口食べると、食欲をそそるガーリックの風味が広がりますが、すぐにレモンの酸味が追いかけてきて後味はさっぱりとしています。レモン酸味は強すぎず、程よい爽やか。塩気も効いており、たしかに暑い日でも食欲が進む美味しさです。

シンプルソースだけで食べるのもいいですが、具は入っていないので、野菜や魚介類など好みでトッピングを追加してもよさそう。

ちなみに商品名はパスタソースですが、肉の下味や魚介のマリネなどに使うのも◎。家にストックしておけば、さまざまな料理に活用できそうです。

1袋30gで価格は124

まるでカフェや専門店で提供されるような本格的なレモンパスタが自宅で簡単に作れるので、カルディに足を運んだ際はチェックしてみて。