人気ゲームあつまれ どうぶつの森」に登場する“どうぶつキャラクターアイシングクッキーで表現した人のメイキング動画が国内外で「すごい!」「かわいい」の声を集めています。再現度の高さに驚き。

【画像】その他のあつ森クッキー

 投稿者は、お菓子絵本作家の上岡麻美さん。個性あふれる島民たちを、さまざまな色のアイシング(砂糖や卵白を着色したもの)を使って描くように表現して、Twitterで10万を超えるいいねを集めました。

 ヒツジの「ちゃちゃまる」では、まず肌色で顔の輪郭と手足を。次に体のモコモコ感を立体的に描き、さらに複雑でサイケデリックな服の模様まで細かく再現しています。表情も生き生きとしていて、まるでゲーム画面から出てきたようなクオリティー

 今回作ったきっかけは、上岡さんのめいっ子さんからのリクエストだそうで、続いて描かれたのはハムスターの「ゆきみ」、シカの「ペーター」、ネコの「ジャック」。上岡さん自身も「任天堂さんのキャラや世界観、ほのぼので好き」とのことですが、同時に「デザイン細かすぎて大変」だったと振り返っています。なお、作る際はクリアファイルで型を作り、土台のクッキーから焼いているそうです。

 どうぶつたちの服、目やまつ毛では、先の細い棒も使ってアイシングを伸ばしたり整えたりと丁寧に表現しています。ちなみにめいっ子さんのお気に入りはペーター。こちらもかわいらしくやさしい表情と、かなり細かい模様まで描かれた洋服がお見事です。これはめちゃくちゃ喜ばれそう……!

 最後にはリスの「グミ」、コグマの「グルミン」「みすず」、そしてプレイヤーキャラクターと、全部で8人のアイシングクッキーが完成。こちらのメイキングも含めたフル動画はYouTubeにて公開されています。また上岡さんは以前に「Nintendo Switch」もクッキーで作っており、動画の最後にチラッと登場。任天堂ファンにはたまらない集合写真が出来上がっています。

画像提供:上岡麻美(@asami_kamioka)さん

ちゃちゃまる完成! 洋服のグルグルがすごい……