浜崎あゆみが約2年ぶりのニューシングル「オヒアの木」を7月5日リリースした。

「オヒアの木」は、浜崎が昨年末に出産し、母になって初めて書き下ろした新曲。浜崎の「Who...」や「HEAVEN」を手がけてきた菊池一仁氏が作曲したバラードで、歌詞には浜崎が愛する我が子へのあてたメッセージだという。

配信前の7月4日放送のドラマ『M 愛すべき人がいて』の最終回には、曲の1フレーズジャケット写真が使われた同曲のCMが放送。ただし、発売日などは告知されず、オフィシャルホームページで7月5日の0時に向けた謎のカウントダウンスタート。今回のゲリラリリースを迎えることとなった。

なお、デビュー以来一貫して楽曲タイトルを英語にしてきた浜崎だが、「オヒアの木」は初となる日本語タイトルが採用している。

浜崎あゆみ「オヒアの木」ジャケット