記録的な大雨により球磨川が氾濫し土砂崩れが相次いだ熊本県ではこれまでに22人の死亡が確認され、17人が心肺停止となっている。

・【映像】熊本豪雨 総理「全力で救命救助」

 県の災害対策本部によると、5日午後9時現在、芦北町では田川地区で土砂崩れに住宅ごと巻き込まれ、入江たえ子さん(69)、入江竜一さん(42)、堀口ツギエさん(93)の3人が犠牲になるなど9人の死亡が確認、1人が心肺停止の状態で見つかっている。

 津奈木町でも福浜地区で土砂災害が起き、丸橋勇さん(85)の死亡が確認されている。球磨川が氾濫し、市街地が広範囲に浸水した人吉市では、下林町の後村多佳志さん(62)、西隆男さん(84)、下薩摩瀬町の井上三郎さん(81)さんら9人の死亡が確認された。八代市では3人の死亡が確認されている。特別養護老人ホーム「千寿園」がある球磨村では16人が心肺停止の状態で見つかっている。

 また、今も11人の行方が分かっていない。(ANNニュース
 

▶映像:熊本豪雨 総理「全力で救命救助」

死者22人、心肺停止が17人 熊本豪雨