この時期、家の中に勝手に入ってくるコイツには本当に手が焼けるものです。そうです、ハエです。やつらは、何の許可もなしに勝手に入り、そして目障りになるだけでなく、大切な料理に不時着し、汚していきます。汚れた料理は食べるわけにはいかないので破棄になりますが、気分もダウンします。そんなハエの侵入を防ぐ凄い方法が話題です。

たった20円でハエを防ぐ方法

さて市販されているハエを防ぐいわゆる「ハエ取り棒」ですが、市場価格は500円1000円と、決して安くないのです。ところがこちらの方法を使えば、たった2円程度でそれを防ぐことができるということなので驚きです。

用意するのは、コイン、そして透明な袋です。まず透明な袋に水を入れその中にコインを入れます。参考元の記事はイギリスなので、イギリスの硬貨(ペンス)を使っておりますが、日本のコインでも問題ありません。

その透明な袋に水を入れそして10ペンスコインをいれて、窓際に置く。それだけで絶大な効果があるというのです。(1ペンスは1円98銭(約2円))

何故ハエが来なくなるのか

では何故、水を入れた袋に硬貨をいれるだけで、ハエがこなくなるのか。これには科学的根拠は証明されていないのですが、どうやら光に反射した硬貨と水がプリズム効果で乱反射し、その光をハエが嫌うというのです。

ハエは複眼なのでより、そのような光を嫌うのではないかと言われております。なにはともあれ、これでハエが家に入ってこなくなるのであれば、やってみない手はないわけですね。

以前も同様な手法がありましたが

これはかなり実験データーが揃いだしているので、そろそろ科学的な根拠を基に製品化してほしいものですね。

Source:MirrorUK



画像が見られない場合はこちら
ハエの侵入をたった20円程度で防ぐ画期的なライフハックが話題に