まさかのヒーロー「股間戦士エムズーン」の復活が2020年7月6日に発表されました。

 すごくトンデモネーミングタイトルですが、デリケートエリアのかゆみ・かぶれ治療薬「デリケアエムズ(M’s)」のイメージキャラクターとして株式会社池田模範堂が2018年に爆誕させたもの。昭和のロボットアニメを彷彿とさせる絵柄でWEB限定アニメシリーズ2018年スタート。当時ネットなどでは「公式が病気※」と評されています。(※公式が病気=突飛な内容や、現実離れしすぎた作品などを表現するネットスラング。褒め言葉の一種です)

【さらに詳しい元記事はこちら】

 また、2019年のムヒの日(6月1日)にはVTuberデビューも果たしています。さらに2019年にはVTuber月ノ美兎」さんと「剣持刀也」とのコラボ生配信「股間大学のオープンキャンパス生放送」も実施。生放送後には「#股間大学オープンキャンパス」が日本のTwitterトレンド4位となる偉業も達成しています。

 とにかく、毎年夏には復活しているわけですが、今回は「在宅時間が長くなり心も体もムズムズしてしまった人のために」VTuberとしての活動再開を決定したとのことです。今後の活動はTwitter公式アカウント(@ms_delicare)で順次発信されます。

 また「股間戦士エムズーン」を主人公とした、WEB限定アニメシリーズの最新話である第七話「ニセエムズーンとの秘話」も公開されます。



 今回の第七話では、新キャラクター「ニセエムズーン」が登場し、主人公「股間戦士エムズーン」との意外な過去が明かされます。

情報提供:株式会社池田模範堂

「股間戦士エムズーン」が復活 アニメ第7話を配信!!エムズーンの意外な過去が明らかに