詳細画像はこちら

ジョヴィナッツィのスーツに「Alfa Romeo GTAm」

2020年シーズンフォーミュラ1が開幕した。波乱の展開となったオーストリアグランプリであったが、あるドライバースーツにここでは注目したい。

アルファ・ロメオ・レーシング・オーレンのイタリアドライバーアントニオ・ジョヴィナッツィがまとうスーツの胸もとに、ジュリアの新モデルGTAm」の名が貼り付けられていたのだ。

詳細画像はこちら
アルファ・ロメオジュリアGTA/GTAm。

設立110年となる今年、アルファ・ロメオでは、限定モデルの「ジュリアGTAシリーズを発表した。

高性能スポーツセダンの「ジュリア・クアドリフォリオ」よりも車重を減らし、ダウンフォースが高められているコーナリング・マシンで、なかでも「GTAm」は2シーター・モデルとなるハードコア仕様だ。

空力パーツ ザウバーエンジニアリングが設計

とくにエアロダイナミクスの開発には、ザウバーの技術部門であるザウバーエンジニアリングが、28シーズンにもわたるF1参戦の知見を注ぎ込んでいる。

GTA」と「GTAm」は、エアロダイナミクス・ボディキットの設計・製造を、このザウバーエンジニアリングが担当した。車両のバランスと安定性を全速度域にわたり高めるのがその狙い。

詳細画像はこちら
アントニオ・ジョヴィナッツィが、F1 オーストリアGPで着用したレーシングスーツ。胸もとには「GTAm」のロゴが入った。

新開発のフロントスポリッターサイドスカート、リアスポイラーに加えて、設計をし直したフロア、ディフューザーが、歴史ある「GTA」の名に恥じない走りを実現するという。

540psの最高出力、100kgの軽量化を果たし、ザウバーアルファパートナーシップが生み出した新モデルが、新型コロナウイルスパンデミックから立ち直るF1のシーズン開幕を祝った。


アルファ・ロメオの記事
【ジュリアGTA/GTAm】F1 2020開幕戦 アルファ・ロメオ・レーシングのスーツに登場 ザウバーが空力を監修
【2020年版】AUTOCAR英編集部が選ぶ「いま新車で買えるクルマ」ベスト50 前編
【不世出の個性】アルファ・ロメオ4C、惜しまれる終焉 なぜ「奇跡の1台」と言えるのか
【さらに重要性が増】PSA-FCA合併 パンデミック後も計画に変更なし 「これまで以上にお互いを必要」

フォーミュラ1の記事
【ジュリアGTA/GTAm】F1 2020開幕戦 アルファ・ロメオ・レーシングのスーツに登場 ザウバーが空力を監修
【公開】フェラーリSF90ストラダーレ、モナコを疾走 短編映画「ル・グラン・ランデヴー」
【民主主義より専制主義?】元F1世界の独裁者 バーニー・エクレストンにインタビュー 後編
【民主主義より専制主義?】元F1世界の独裁者 バーニー・エクレストンにインタビュー 中編

【ジュリアGTA/GTAm】F1 2020開幕戦 アルファ・ロメオ・レーシングのスーツに登場 ザウバーが空力を監修