コンビニエンスストアセブン-イレブン」で、サブスクリプション型動画配信サービスの「Netflix」の登録料を支払える「Netflixプリペイドカード」の販売が7月6日より開始されました。これまで販売されていた券種に加え、セブン-イレブンでは購入者が希望の金額を指定できるカードも販売されます。

【画像】Netfilxの人気作品

 「Netflixプリペイドカード」は、クレジットカードデビットカード以外の登録料の支払い方法として造られたプリペイドカード2015年9月のNetflixの国内サービス開始と同時にビックカメラで販売が開始され、その後、ファミリーマートローソンなどのコンビニエンスストアでも購入が可能になりました。

 セブン-イレブンでは、これまで各取り扱い店舗で展開してきた2000円3500円、5000円の3種類の券種に加え、2000円から3万円の間で購入者が金額を指定できる新しいタイプカードも販売されます。

 なお、プリペイドカードの利用額が翌月の月額料金を下回る場合は、日割りで利用額を計算し、入金額がゼロになるまで視聴が可能。また、利用額がゼロになった場合は同じカードに入金することはできず、新しいカードの購入が必要になるということです。

Netflixプリペイドカード