―[お笑い節約道場]―


 お笑い芸人ブルーザーの井上ブルドーザーです。芸歴12年目、まだバイトなどをしながら生活をしています。そんなお金がない生活で自然と身についたのが節約&お得術。2018年2019年の2年間であらゆるポイントを集め、100万円相当のポイントを貯めました。苦しくない節約、誰にでも簡単にできる節約を心掛けています。

 今回、ご紹介するのは「コンビニのお得」です。コンビニを毎日利用しているという方も多いのではないでしょうか。そのような方は特にご覧いただきたいお得情報をご紹介します。

◆「ファミペイ」は支払いに使わなくても十分にお得

 まずはファミリーマートです。ファミリーマートで利用できるスマホ決済「ファミペイ」というものがあるのですが、こちらがお得なのです! 何がお得かというとファミペイダウンロードしておくだけで商品の無料クーポンがもらえてしまうのです。

 クーポンが配布される条件は「ファミペイでの支払いで先月までにいくら以上使った」とか「対象の商品を買った」とかではありません。そもそも僕はファミペイの登録はしていますが、ファミペイで支払いをしたことはないのです。

 dポイントを連携させているだけでして、ファミリーマートで買い物をするときはファミペイポイントカード代わりで提示することはありますが、決済はその時々のお得な決済方法を利用しています。クーポンが配布される条件は公表されていないのでこの部分は謎なのですが、支払いにアプリを使わなくてもお得なクーポンをもらえる要注目のアプリなのです。

 たとえば、6月はクーポンがよく配布されました。缶ビールや酎ハイなど7本ももらいましたよ! 今までにお酒は20本くらいタダもらっていると思います。ほかにはカップラーメンだったり、お菓子だったりをもらえます。

 ただし、不定期なのでいつ誰にどのタイミングで配布されるかはわからないのです。奥さんにもファミペイをオススメしてダウンロードしてもらいましたが、同じ商品のクーポンが配布されることもあれば、まったく違う商品のクーポンが配布されることもありました。

 ファミリーマートでは無料クーポンとはまた別に「対象商品を5個買う」いう条件を満たすと、100円引きのクーポンがもらえたりします。この場合は対象の商品を買う際、ファミペイを提示するだけで勝手にスタンプが貯まっていきカウントしてくれるのでとても便利です。

 また、7月1日からレジ袋が有料化になりましたが、200円以上の買い物でファミペイを提示し、レジ袋を辞退するとスタンプが自動で1個ずつ貯まっていきます。こちらが30個貯まると商品の割引クーポンがもらえるという取り組みです。そんなわけでよくファミリーマートで買い物をする方はファミペイアプリはとてもオススメです!

セブンイレブンでは毎週、おにぎりが無料に

 続いてはセブンイレブンのお得情報です。セブンイレブンにも公式アプリがあるのですが、こちらもお得。以前、問題があった「7pay」とは別物で、支払いの機能はありません。アプリダウンロードしておくと割引クーポンが使えたり、ファミペイと同じように対象商品を条件の個数買うと1個プレゼントされたりなどの特典が受けられます

 6月は毎週土日におにぎりが1個もらえるクーポンが配布されていたので、しっかりと毎週もらっちゃいました。7月の土日も毎週おにぎりがもらえるキャンペーンが継続されています! 1円も支払いをせずにアプリバーコードを提示するだけで、おにぎりがもらえちゃうなんてお得ですよね。

 セブンイレブンではアプリダウンロードしていなくてもお得なキャンペーンがあります。対象の商品を1個買うと、レシートに翌週新発売の商品が無料でもらえるクーポンが付いてくるというキャンペーンをやっています。だいたい買う商品と同じくらいの価格の商品が設定されています。なので、実質ほぼ半額で手に入るというわけですね。

 新しい商品を試せるので、対象の商品を見つけて優先的に買うというのでもいいかもしれませんよ。対象の商品にはわかりやすくPOPがあるので見つけやすいですし、特にドリンク売り場とチョコレート売り場に多い印象があります。同じようなキャンペーンをローソンでもやっているので、ぜひご注目ください。

◆「エシカルプロジェクト」で環境への配慮とお得を両立

 また、セブンイレブンでは「エシカルプロジェクト」という取り組みを行っています。セブンイレブン店頭の横断幕で5%付与という文字で見かけたことがある方も多いのではないでしょうか。こちらは食品ロスの削減を目的としたプロジェクトです。

 おにぎりサンドイッチなどの食品の販売期限の5時間前から、チルド弁当などは9時間前から商品価格の5%がポイント付与されるというものです。nanacoでの支払いが条件となっているのですが、ポイントが付与されるだけでなく、食品ロスの削減にもつながる素晴らしい取り組みだと思います。

 対象の商品には5%付与のシールが貼られるのですが、シールが貼られていなくても対象の時間になるとレジで会計する際、自動で判断してポイントを付与してくれるそうです。nanacoでの支払いでないといけないのがちょっとネックですが、これは店舗側が安くなった分を被らないようにした配慮とのこと。

 いかがだったでしょうか。何もしないでコンビニで買い物をするよりアプリやキャンペーンを活用して買い物をするとかなりお得に過ごせますよ! ぜひ一度お試しください!

【井上ブルドーザー】
1983年東京都生まれ。早稲田大学教育学部卒。お笑いコンビブルーザー」のツッコミ担当。極度の節約好きで、ポイントやキャンペーン情報に精通している。ブログ井上ブルドーザーの貧乏だけどこれだけ楽しんでますブログ」、ユーチューブいの得ちゃんねる」にて日々、お得情報を配信中

―[お笑い節約道場]―


家族で登録すれば、タダでたくさんお酒を楽しむことができる