ゴゴ通信の元の記事はこちらからご覧ください

立花孝志

2020年7月5日20時に投票締め切りと同時に、小池百合子の当確が発表されるという速報が発表された。
1位はだいたい予想できた今回の都知事選。過去最高の立候補者数となったが、宇都宮健児山本太郎桜井誠なども意外と健闘していた。

また何かと話題となったホリエモン新党立花孝志が、生放送を行い「今回については小池さんが当選すると思っていた。コロナの第二波に必要な政治家が選ばれる」としており、「僕の票が少ないのは理解出来ないことはないが、山本太郎さんが少ないのはわからない。宇都宮健児さんと山本太郎さんを足しても小池百合子に足りない」とした。

続けて「マスコミの方も大勢見ていると思うので、敗戦の弁について述べさせてもらうと、僕は未来を予想して動く政治家なので、まだコロナが蔓延してない状況で死者が300人程度です。このような状況であれば安全運転する政治家が必要」と小池百合子が選ばれた理由を語った。