10月よりテレビ東京ほかにて、テレビアニメおそ松さん 第3期」が放送されることが決定した。さらに、声優陣が本作について本音を語った解禁映像と、ティザービジュアルも公開された。

【写真を見る】デジタル配布された「おそま通信」号外

本作は、赤塚不二夫の名作ギャグ漫画「おそ松くん」を原作に、主人公である6つ子たちがクズでニートというダメな大人になった姿を描いた作品。

第1期は2015年10月よりテレビ東京系にて放送され、2016年流行語大賞にノミネートされるなど社会現象を巻き起こした。その後も、2017年10月より第2期の放送、完全新作となる劇場版えいがのおそ松さん」を2019年3月に公開し、ぴあ映画初日満足度ランキング1位を獲得、約50万人の動員を記録するなど話題に。

■ 6つ子声優が「おそ松さん」に不満を爆発!?

今回、第3期放送の情報とともに公開されたのは、櫻井孝宏(おそ松役)をはじめとした6つ子声優陣が、本作についての“本音”を激白する解禁映像。

これまでの本作について、とにかく「むやみに叫ばされた」「猛烈に疲れた」と愚痴をこぼすところから始まり、「殺意が芽生えたのは初めてです」というコメントが飛び出るなど、解禁映像らしからぬマイナス発言が連発。さらに「印税が欲しい」「グッズのことばかり考えている」と、まるで彼らが演じるクズニートさながらの応酬が続く展開に。本作ならではの毒と笑いがふんだんに詰め込まれた内容となっている。

■ 制作陣も明らか

また、第3期よりキャラクターデザインを新たに安彦英二氏が務めることが決定。 「重神機パンドーラ」のキャラクターデザインほか多くの作品を手掛けた安彦は、作画監督として「おそ松さん」第1期より携わっており、第1期、2期のキャラクターデザインを務めた浅野直之氏とともに本作をけん引してきたスタッフの一人。

第3期に向けて、安彦氏は「気の利いたコメントを考えていた、たったいま自宅に巨大なゴキブリが現れ、それどころではなくなってしまいました。それでも頑張りますのでよろしくお願いします!」と、ユーモア溢れる意気込みを。今回公開された安彦氏による第3期のティザービジュアルでは、6つ子が放送に向けてアフレコしている姿が描かれ、新シーズンに向けて期待の膨らむビジュアルとなっている。

また藤田陽一監督からは 「令和になっても赤塚不二夫。見てください(byシ○○ティ)」と、監督らしいユニークコメントが到着。また、シリーズ構成松原秀は「また始まります。色々なネタを用意しているので楽しみにしていてください」とファンメッセージを送った。

鈴村健一が出演するWEBラジオ生放送が決定!

なお、第3期の放送を記念して様々なお祝い施策を実施。「おそま通信」号外のデジタル配布に加え、イヤミ役の鈴村健一がナビゲーターを務めるWEBラジオシェーWAVE おそ松ステーション」が7月10日(金)に生放送される。

また、7月7日(火)より、今回の解禁時に用いられたコピー「#また笑おう」にちなみ、「おそ松さん」との思い出を「#また笑おう」を付けてツイートすると抽選で豪華プレゼントが当たるTwitterキャンペーンも開始している。(ザテレビジョン

「おそ松さん」第3期放送決定!ティザービジュアル&6つ子声優出演の解禁映像が公開に