武蔵野創のマンガ灼熱カバディ」のTVアニメ化が決定した。テレビ東京他で放送される。

 また、アニメ化発表にあわせて、武蔵野創による描き下ろしティザービジュアルと、ティザーPV第1弾も公開された。さらに、TVアニメ公式サイトと、公式Twitterなども始動。発表したテレビ東京によると、キャストや放送時期などの情報は今後随時発表するとしている。

【さらに詳しい元記事はこちら】


 本作は、小学館コミックアプリマンガワン」で2015年から連載中の作品。日本ではあまり広くしられていない、南アジア諸国の伝統チームスポーツカバディ」を題材にしているものの、累計PV数は1億2千万回を超え、単行本は13巻まで発行。最新14巻の発売が7月10日に控えている。

 カバディとは、ドッジボールコートに似たコートで2チームが別れ戦うスポーツ。戦い方は鬼ごっこにも似ているものの、独特なルールが多く、攻撃側はキャントと呼ばれる発声「カバディ」を言い続けている間しか、相手チームに攻撃(タッチ)することができないなどがある。

 そして、今回アニメ化が決定した「灼熱カバディ」は、スポーツ嫌いの元中学サッカー界のエース・宵越竜哉(高1)を主人公にした物語。竜哉のもとにある日「カバディ部」が勧誘に来たことから全てが動きだす。「カバディなんてネタだろ(笑)」と内心バカにしつつ練習を見に行くと、そこではまるで格闘技のような激しい競技が……。

■公式サイト&公式Twitter
公式TwitterTVアニメ灼熱カバディ」公式 @kabaddi_anime
公式サイト:http://ani.tv/kabaddi/

(C)2020武蔵野創・小学館灼熱カバディ製作委員会
情報提供:テレビ東京

カバディ題材のスポーツマンガ 武蔵野創「灼熱カバディ」TVアニメ化決定