旅を可能にするのは、お金、時間、健康(体力)、家庭環境、気力の5つの要素、この内の気力こそが自分を旅に誘う原動力、そしてその源は好奇心に他ならない。旅に出て初めて己がわかり、予定調和でない意外性に遭遇するとき、思わぬ感動に包まれる。そんな「掘り出し物」を期待して、好奇心が刺激される旅を、気力の限り、続けたい。(本文より)

 17年間で、ヨーロッパ34カ国、中近東・アジア29カ国、オセアニア・南北アメリカ24カ国を制覇。前半50カ国はダイジェストで、後半50カ国は15回の旅ごとに、見聞きした現地の生情報や痛快なエピソードなど旅の醍醐味の数々を紹介。肌で感じた臨場感と深い洞察から導かれた著者ならではの世界観・人生観が、軽快なタッチで綴られた紀行の行間から滲む。ルート図、旅程付きなので、旅の道標、心得としても十分可能。


目次

まえがき

1 50カ国ダイジェスト(二〇〇三年一一月一九日~二〇一五年四月六日)
虐(しいた)げられし人々の暮らす平原(二〇一五年六月二九日~七月八日)
-フィンランド(二回目)・エストニアラトビアリトアニアポーランド-

2 民族の誇りと確執(二〇一五年九月二四日~一〇月一日)
-アゼルバイジャンジョージアグルジア)・アルメニア-

3 仏陀を祀(まつ)る国々を巡る手作りの旅(二〇一五年一二月四日~一二月一三日)
-タイ・ミャンマーラオス-

4 北欧のロマンに満ちた列車と船の旅(二〇一六年六月二日~六月九日)
-スウェーデンノルウェーデンマーク-

5 神話と太古の世界へのチャレンジ旅行(二〇一六年八月二九日~九月九日)
-ギリシャマルタ共和国キプロス共和国-

6 火山と熱帯雨林の地で生きる民の歴史(二〇一七年一月一四日~一月三〇日)
-グアテマラ・ホンジェラス・ベリーズ・ニカラグア・エルサルバドルコスタリカパナマ-

7 民族紛争の痕跡(こんせき)と民主化への槌音(つちおと)(二〇一七年三月二八日~四月六日)
-コソボマケドニアアルバニアモンテネグロ・ボスニアヘルツェゴビナ・セルビア-

8 綿摘みの頃、シルクロードを行く(二〇一七年九月五日~九月二二日)
-キルギスカザフスタントルクメニスタンウズベキスタン(二回目)-

9 台湾駆け足旅行(二〇一七年一一月三〇日~一二月三日)
-台湾-

10 兵(つわもの)どもと辿(たど)った奴隷交易の地(二〇一八年一月三一日~二月一一日)
-ブルキナファソ・コートジボワール・ガーナ・トーゴ・ベナン-

11 ベネルクス、花と芸術の旅(二〇一八年四月一四日~四月二二日)
-フランス(三回目)・ドイツ(三回目)・ルクセンブルクベルギーオランダ-

12 ヒマラヤの麓(ふもと)、異教徒の暮らす国々を訪ねて(二〇一八年一〇月二五日~一一月四日)
-バングラデシュブータンネパール-

13 世の不条理と人生の選択(二〇一九年二月二三日~三月二日)
-ソロモン諸島・パプアニューギニア-

14 ドラキュラを見直した薔薇の里の旅(二〇一九年五月一三日~五月二一日)
-ルーマニアブルガリア-

15 自由と解放への願い、そして郷愁を誘う カリビアミュージック(二〇一九年八月二二日~九月二日)
-キューバ・トリニダードトバゴ・ジャマイカ(二回目)・カナダ-

あとがき



【書誌情報】
書籍版:A5判(148mm × 210mm)・ソフトカバー318ページ・定価1,600円(+税)
発行所:株式会社 牧歌舎
発売元:株式会社 星雲社



【著者情報】
1949 年生まれ。埼玉県在住。工学博士・技術士・経営学修士(MBA)総合建設コンサルタント会社に40 有余年勤務し、技術者として多くのプロジェクトの研究、調査、設計、施工管理業務を体験するとともに、管理者・経営陣の一角として組織運営・企業経営に携わる。
この間の諸々の経験を、後進へのメッセージとしてまとめ「サラリーマンの君へ- 父からの伝言- 」(牧歌舎)として発刊した。
その他の主な著書としては、50 代半ばから夫婦で開始した海外旅行のよもやま話を取りまとめた『ジジ&ババの気がつけば50 カ国制覇-働くシニアの愉快な旅日記-』(牧歌舎)、これらの体験を海外旅行初心者向けにガイドブック的に整理した『-ラオスには何もかもがそろっていますよ-ジジ&ババのこれぞ世界旅の極意』(牧歌舎)などの紀行エッセイがある。

配信元企業:株式会社牧歌舎

プレスリリース詳細へ

ドリームニューストップへ