マイクロソフトは、オンラインイベント「Xbox Games Showcase」を日本時間7月24日(金)午前1時より行うことを発表した。あわせて同日午前0時から、ジェフ・キーリー氏によるプレショー「Summer Game Fest」も放送予定だ。なお、イベントの公式サイトによれば、プレショーで『Halo: Infinite』ゲームプレイ映像が初披露されるという。

 マイクロソフトは5月に「Xbox 20/20」イベントを開催しており、『アサシン クリード ヴァルハラ』をはじめとする他社開発タイトルを紹介した。前述した『Halo: Infinite』のように、今回は自社スタジオの開発タイトルにも期待できるかもしれない。

 マイクロソフトのスタジオによる開発タイトルといえば、『Halo: Infinite』のほかにも、Ninja Theoryの『Senua’s Saga: Hellblade II』『Project: Mara』、レア社のリブート版『Battletoads』など、発表自体は実施されたが詳細不明のままとなっている作品が多い状況だ。

 また、存在が噂されるディスクトレーのないデジタルオンリーのコードネーム“Xbox Lockhart”や、あわよくば「Xbox Series Xの価格も発表されるのでは?」という憶測も飛んでいる。ただし、海外メディアThe Vergeの編集長トム・ウォーレン氏は、今回のイベントはゲームのみだとTwitterで語っている
 あくまでメディア関係者の証言だが、ハードウェアに関する新情報はあまり期待しない方が良いかもしれない。

(画像はXbox公式Twitterアカウントより)

 ライバルであるソニーのPlayStation 5は、6月に行ったオンラインイベント「PS5 – THE FUTURE OF GAMING SHOW」にて、『Ghostwire: Tokyo』『Project Athia』を紹介した。
 対するマイクロソフトのフィル・スペンサー氏は、競合相手のショーを褒め称えながらもXbox Series Xのハードウェアの利点やローンチゲームのラインナップに自信を持っていることを海外メディアGaming Boltが報じている。

 2020年ホリデーシーズンの発売をまえに、少しずつゲームやハードウェアについての詳細が分かってきたXbox Series X。もっとも力を入れるであろう、ファーストパーティ製のゲームは、はたしてどのようなラインナップになるのか。放送を楽しみに待ちたい。

ライター/古嶋 誉幸

ライター
一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter: @pornski_eros