ヒットコミック鬼滅の刃」の主人公竈門炭治郎(かまどたんじろう)の誕生日である7月14日に、特番放送などの企画が行われることが決定した。

特番はABEMAアニメch(https://abema.tv/channels/abema-anime/slots/AUQLUWJe1sEADV)で7月14日午後9時から「炭治郎 お誕生日会」と題して放送。アニメ版で炭治郎役を務める花江夏樹のほか、竈門禰豆子(かまどねずこ)役の鬼頭明里我妻善逸(あがつまぜんいつ)役の下野紘嘴平伊之助(はしびらいのすけ)役の松岡禎丞が出演する。

特番に先駆け、7月11日と12日にはテレビアニメ竈門炭治郎 立志編」全26話の一挙放送が行われる。11日に第1~14話、12日に第15~26話を、各日午前11時、午後12時30分、午後7時の3回放送する。

また、全国のufotable Cafeと東京・マチ★アソビCAFEでは、7月14日8月2日に「竈門炭治郎 誕生祭」を開催。期間中に誕生日メニューを注文すると、描き下ろしデフォルメイラストを使用したランチョンマットプレゼントされる。

そのほか「鬼滅の刃」公式サイトの特設ページ(https://kimetsu.com/anime/special/tanabata/)では、7月7日の七夕にちなみ、炭治郎らメインキャラクター5人と、花江らキャスト総勢31人の願いが書かれた短冊を公開中。劇場版無限列車編」での活躍が見込まれる“炎柱”煉獄杏寿郎(れんごくきょうじゅろう)の短冊には、「日々精進!!」というひたむきな抱負が書き込まれている。またキャスト陣は、日常のささいなことから、世界規模の壮大なものまで、さまざまな願いを寄せた。

鬼滅の刃」は、2016年~20年5月に「週刊少年ジャンプ」(集英社刊)で連載された吾峠呼世晴氏による人気作。大正時代を舞台に、鬼に家族を殺された炭治郎が、鬼に変貌してしまった妹・禰豆子を人間に戻すため、鬼狩りを行う裏の組織「鬼殺隊」に入隊し、死闘を繰り広げる。アニメ版はテレビシリーズ竈門炭治郎 立志編」が19年4~9月に放送され大ヒットを巻き起こしており、続編となる劇場版無限列車編」が今年10月16日に公開予定。

(C)吾峠呼世晴/集英社・アニプレックス・ufotable