(C)Prostock-studio / Shutterstock 

恋愛リアリティショーテラスハウス』(Netflixフジテレビ系)に出演していた〝社長〟こと新野俊幸氏が7月3日、自身のツイッターを更新。「テラハ」メンバーとのパーティー写真をアップしたところ、5月23日に亡くなった同番組の出演者・木村花さんの母と〝ひと悶着〟起こしてしまった。

【関連】山里亮太“木村花さん”想起のネタでネット大炎上「サイコパスか?」 ほか

問題になった写真は、新野氏や木村さんと同じく「テラハ」の最新シーズンTERRACE HOUSE TOKYO 2019-2020』の出演者が写った写真。オープンテラスのような場所で、11名の男女がシャンパンを片手に赤ら顔で写っており、かなり楽しげな様子。コメントでは〝ファミリー〟の略語と思しき《ふぁむ》と、親しみをあらわにしている。


 

木村花さんの想いをガン無視!?『テラハ』出演者のツイートが大炎上

テラハメンバーの無神経さにガッカリ…

しかし、この日は奇しくも、木村さんの母・響子氏が「テラハ」の〝ヤラセ〟を告発した『週刊文春』の発売日。そのような大事な日に、元出演者たちが楽しげに飲み会を開いていることに対し、響子氏は憤慨。自身のツイッターにて、新野氏のツイートを引用しながら、

《文春が発売されたこのタイミングで?》
《花の49日もあけていないのに疑惑の場にいたひとたちはパーティー?》
《どこまでいっても他人事なのかな 個人を責めるつもりはないけどただただかなしく くやしい》

などと悲しみをにじませた。

響子氏の指摘の他、コロナ禍に大人数で飲み会を開いたことも相まって、新野氏は瞬く間に炎上。ネット上では、

《これはちょっと無神経だよ》
《49日もたたぬうちに… 「家族」という言葉を安易に使うのは、もう控えた方が良いのでは》
《ここに写っている人みんな、好きでした。過去形です。楽しそうでよかったですね》

などといった批判の声が殺到し、響子氏への同情の声が寄せられていた。

「批判を受けた新野氏はその後、響子氏のもとを訪問し、直接謝罪したそうです。写真をSNSアップした真意は〝元気な姿でみんなを安心させたかった〟ということで、響子氏は《やはり 会ったことのない人のひとつの言動をマイナスな色眼鏡でみてはいけない マイナスな気持ちになりがちな日々ではあるけど》と反省し、《社長ごめんね》と謝罪。当事者間では解決したようですね」(ネットメディア編集者

しかし、一部ではこの謝罪に対しても、

《保身。そう思う私はおかしいのかな》
《保身だよな。響子さんから非難されてみんなから責められ、慌てて火消し謝罪に行った》
《どのみちコロナ禍でのパーティーは褒められるものではないと思います》

などという声が上がっている。

間違いを認め、素直に謝罪できるのは素晴らしいこと。何はともあれ、われわれは今一度、SNSとやらの使い方を見直した方がよさそうだ。

 

【画像】

Prostock-studio / Shutterstock