月刊少年ガンガン」(スクウェア・エニックス刊)で連載中の漫画をテレビアニメ化する「無能なナナ」が10月から放送されることが決まり、メインキャスト、新ビジュアル、第1弾PV、主題歌情報が発表された。

原作・るーすぼーい氏、作画・古屋庵氏による原作漫画は、特殊能力を持つ少年少女が集められた奇妙な学園を舞台に、人の心を読むことができる転入生・柊ナナらが“人類の敵”と死闘を繰り広げる知略サスペンスメインキャストは、主人公ナナ役を大久保瑠美、自分の能力を隠し続け、クラスメイトから「無能」とからかわれている少年・中島ナナオ役を下野紘、ナナと同じ日に転校してきた能力者の少年・小野寺キョウヤ役を中村悠一が担当する。

大久保は、「オーディションで原作を読ませていただいた時から、物語にハマり込んでしまい、ナナを演じられることが決まった時はとてもうれしかったです」と明かし、「私なりにナナに寄り添って演じていきたいと思います。主演を務めさせていただくということもあり、緊張もしていますが、気合も十分です!」と意欲を述べている。

一方の下野は、「個人的にもこういうストーリーが好きですし、内気というか、引っ込み思案というか、そんな性格のナナオがどんな活躍を見せるのか、楽しみにしていただけたら、幸いです!」とアピール。中村は「オーディションを受けた際に原作を初めて拝見したのですが、物語の読め無さ、展開に驚き、魅力的なキャラクターに引き込まれていきました。キョウヤはとっつき難いイメージが拭えませんが、意外と話が出来る男です。その辺のバランス感が表現出来れば……と思っています」と意気込んでいる。

第1弾PVは、ナナ、ナナオ、キョウヤの登場シーンを収録。新ビジュアルも、教室でポーズを決める3人の姿が配されている。さらにオープニング曲「Broken Sky」を富田美憂エンディング曲「バケモノと呼ばれて」を藤川千愛が担当することが決まり、「出来上がったOP映像をみさせていただいたのですが、曲とリンクした迫力のある素晴らしい映像で、今からオンエアが楽しみで仕方ありません!」(富田)、「特別な能力を持つということ、なにも持たないということ、それらの葛藤がなにをもたらすのか、私も一緒に葛藤しこの曲を書き下ろしました」(藤川)とコメントを寄せている。

スタッフは、既に発表されていた石平信司監督、シリーズ構成志茂文彦キャラクターデザインの佐野聡彦、アニメーション制作のブリッジに加えて、美術監督を川口正明、撮影監督を川瀬輝之、音響監督を森下広人が務め、音楽は高梨康治Team-MAX)が手がける。佐野によるスペシャルイラストも披露されている。

キャスト、PV、ビジュアルなど一挙発表! (C)るーすぼーい・古屋庵/SQUARE ENIX・「無能なナナ」製作委員会