Image: SEGA via The Verge

え?こんなの普通買うじゃないですか。

THE VERGEによると、どうやらセガからアストロシティ ミニ」の計画が進んでいるようです

掲載されていた形状から察するに、「ネオジオ ミニ」のように、オリジナル筐体をコンパクトにしたスタイル。また、背面にはHDMI出力と2つのUSB-Aポート、microUSBポート、ヘッドフォンジャックを備えているそうな。

収録されているのはアーケードゲーム全36タイトルとのこと。記事内で触れられているタイトルは以下となります。

エイリアンシンドローム

エイリアンストーム

ゴールデンアックス

ゴールデンアックス デスアダーの復讐

コラムスII

ダークエッジ

タントアール

バーチャファイター

ファンタジーゾーン

獣王記

なんというか、これだけでもお腹いっぱいに遊べそうでウズウズですね!

個人的にはやはりバーチャの思い入れが深いですね。当時1プレイ200円でみるみるお小遣いが飲まれていった、あのノスタル思い出が蘇ってきそうで、キーボードを打つ指も自然とPPPKします。ごめんうそ、しません。でも、そのくらい早くプレイしたい。

アストロシティ ミニ」は年内発売で、価格は1万2800円とのこと。ただし、まだセガから公式なアナウンスはされていません。…いつ発表ですかね?

Source: THE VERGE