「世にも奇妙な物語 '20夏の特別編」(7月11日21時からフジテレビ系で放送)のスペシャルコンテンツとして、無料で誰でも参加できる「世にも奇妙なオンライン会議~西野ン会議(ニシノンかいぎ)~」が公開されました。カヤックとフルリモート劇団「劇団ノーミーツ」が制作しています。

【その他の画像】「西野ン会議」の様子

 「西野ン会議」は、異形の存在「西野ン」をホストとして行われるオンライン会議。8人の参加者の1人として物語に参加します。コロナ禍で普及した「オンライン会議」を舞台設定としており、現実味にあふれたホラー体験ができます。

 利用するには、公開されているURLhttps://livemeat.jp/yonimo/」にアクセスし、名前を入力してから「会議に参加する」ボタンクリック。5分おきに開催しているようで、定刻までに参加手続きを済ませると会議が始まります。なおPC限定コンテンツで、スマホからはアクセスできません。

 開始時刻となり、参加者が8人そろったところでスタート。「参加メンバーランダムマッチングします」「他の方に迷惑をかけないようにご注意ください」と書かれていますが、リラックスした雰囲気で参加する人が多いようです。

 崩れた絵文字のような姿が不気味な「西野ン」は、「ロシアンルーレット」「催眠術コーナー」と奇怪なゲームを進めていきます。参加者の顔ぶれ次第ではありますが、ほどよい緊張感と不気味さを感じながらも、どこかほほえましい気持ちで楽しめる内容です。

 その後ゲームは終了し、「西野ン」は姿を消してしまいます。ホラーとしてはかなり不完全燃焼な状態で参加者を放置。しかしその後に起きる現象を通して、このコンテンツに隠された数々の謎が明らかになっていきます。実際にプレイしてみたところ、予期せぬ展開が起こりまくって冷や汗が止まりませんでした。体験時間は5分程度なので、手軽に手に汗握ることができます。

不気味な雰囲気がただよう……