2020年7月7日、『涼宮ハルヒの憂鬱』公式サイトに謎の更新があったと話題になっている。

 公式サイトには“七夕緊急ミーティング!”というリンクが貼られており、クリックタップ)すると涼宮ハルヒ役の平野綾さんらしき声で、アニメBGM“短冊の向こうに”のハミングが再生される。そのまま見続けていると、なぜか冷やし中華が食べたくなってしまう。作品に新たな展開があるかどうかは一切不明だ。


【画像1点】「『涼宮ハルヒの憂鬱』公式サイトが謎の更新を実施。本当によくわからない」をファミ通.comで読む(※画像などが全てある完全版です)

 なお、本日(7月7日)からAKIHABARAゲーマーズ本店“涼宮ハルヒの憂鬱 笹の葉ラプソディ”が開催中だ。

 “笹の葉ラプソディ”とは、ハルヒたちが16年後と25年語にかなえてほしい願いごとを短冊に書く原作小説のエピソードのこと。同エピソードが収録されている『涼宮ハルヒの退屈』の発売から16年後の七夕に開催するという、何とも粋なイベントだ。

 この企画のプロモーションかと思いきや、とくに案内が表示されることもなく、最後まで投げっぱなし。更新の目的は謎のままだが、ファンにとってはうれしいサプライズだろう。
涼宮ハルヒの憂鬱笹の葉ラプソディ展がAKIHABARAゲーマーズ本店で7月7日より開催! 短冊キーホルダーなど新グッズも多数登場
https://www.famitsu.com/news/202007/03201585.html





(C)2006 谷川流いとうのいぢSOS団
(C)200720082009 谷川流いとうのいぢSOS団